現行の世界最大客船を超える「ユートピア・オブ・ザ・シーズ」進水

現行の世界最大客船を超える「ユートピア・オブ・ザ・シーズ」進水 船舶
スポンサーリンク

大型クルーズ船「ユートピア・オブ・ザ・シーズ」進水

フランスのアトランティーク造船所で進水したクルーズ船「Utopia of the Seas」
出典:Royal Caribbean International

2023年9月、フランスのサン=ナゼールにあるアトランティーク造船所で建造している Royal Caribbean International の大型クルーズ船「Utopia of the Seas」が進水。今後は、乾ドックからウェットドックへと場所を移動して引き続き建造が進められ、2024年7月に予定されているフロリダ州ポート カナベラルでのデビューを目指すという。

完成すると現行世界最大のクルーズ船を超える大きさ、しかし世界最大ではない?

現行世界最大のクルーズ船は、2022年3月に就航した「Wonder of the Seas」ですが、「Utopia of the Seas」はそれを上回る大きさになる予定。しかし、現在フィンランドの造船所 Meyer Turku で建造している「Icon of the Seas」の方が大きく、就航予定も2024年1月となっており先に完成するため「Utopia of the Seas」が世界最大になることはない。

船名Utopia of the SeasWonder of the SeasIcon of the Seas
総トン数236,860トン236,857トン250,800トン
長さ362m362m365m
64m64m64.9m
乗客定員5,668人5,734人
7,084人(最大)
5,610人
7,600人(最大)
乗組員数2,290人2,204人2,350人
スポンサーリンク

巨大なクルーズ船の進水作業に15時間

「Utopia of the Seas」は、2022年4月に First Steele Cutting Ceremony(鉄鋼切断式)がおこなわれ建造を開始、同時にその場で船名「Utopia of the Seas」も明らかにされました。そして、2022年7月にKeel-laying Ceremony(起工式)がおこなわれ、建造開始から約17カ月で進水。

Royal Caribbean International が発表した進水時のプレスリリースによると、乾ドックで建造されていた「Utopia of the Seas」を進水させるためドックに注水した水の量は4,600万ガロン、約17万4,000m3。25mプール(約600m3)に換算すると約290杯分に相当する大量の水がドックに注ぎ込まれ、進水作業には15時間を要したという。

スポンサーリンク

環境負荷が少ないLNG燃料クルーズ船

ドックから進水するクルーズ船「Utopia of the Seas」
出典:Royal Caribbean International

「Utopia of the Seas」は、オアシス級のクルーズ船としては初となるLNG(液化天然ガス)燃料船。すでに建造を開始している「Icon of the Seas」もLNG燃料船なので、Royal Caribbean International としては2隻目となる。

廃熱回収システムから陸上電力接続に至るまで、すでに確立している環境に配慮した取り組みや機能とLNG燃料技術を組み合わせることで、Royal Caribbean International の数十年にわたる環境への取り組みを推進するとしている。

スポンサーリンク

完成すると世界最大のクルーズ船「Icon of the Seas」

海上公試に向かう建造中のクルーズ船「Icon of the Seas」
出典:Royal Caribbean International

フィンランドの造船所 Meyer Turku で建造が進められている「Icon of the Seas」は、2024年1月にマイアミでデビューする予定。完成すると世界最大のクルーズ船となる。

2023年6月には4日間にわたる海上公試を無事に終え、年内中に2回目の海上公試が予定されている。

クルーズ船「Icon of the Seas」の記事

クルーズ船「Wonder of the Seas」の記事

クルーズ船に関する記事

中国初となる大型クルーズ船の陸上電力供給設備
100mのマスト3本を備えた大型クルーズ帆船、2026年完成予定
「アドラ・マジック・シティ」に続く2隻目の中国クルーズ船、起工式
バハマ沖のクルーズ船機関室で爆発事故、乗組員2名死亡
バハマ沖を航行中のクルーズ船ファンネルで火災、原因は落雷の可能性
ディズニーの新造クルーズ船「Disney Destiny」起工式
「愛達・魔都号」に続く2隻目の中国大型クルーズ船、建造情報
クルーズ船「カーニバル・マジック」が強風で桟橋に接触
世界最大のクルーズ船「アイコン・オブ・ザ・シーズ」運航開始
中国の大型クルーズ船「アドラ・マジック・シティ」処女航海
MSCポエシア世界クルーズへ出港、安全上の問題により紅海を回避
両備ホールディングスがポルトガルの造船所でクルーズ船建造
修理を終えたクルーズ船「カーニバル・パノラマ」運航を再開
約400人乗船のクルーズ船が大波をかぶり停電、航行機器使用不可に
一部ファンネルを取り外した「カーニバル・パノラマ」修理場所へ到着
クルーズ船が修理場所へ向かうため象徴的なファンネルを一時撤去
魔法の絨毯を搭載「CELEBRITY ASCENT」引き渡し
中国で全長326mの国産大型クルーズ船「愛達・魔都号」引き渡し
現行の世界最大客船を超える「ユートピア・オブ・ザ・シーズ」進水
新造クルーズ船「飛鳥Ⅲ」船名発表、2025年夏頃に日本就航予定
スポンサーリンク
興味深い海の世界

あらゆるものが巨大な海の世界。
なかでもインパクトの強い画像を中心に海の世界を紹介。

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む