ロイヤル・カリビアンが最長の世界クルーズを発売

船舶
スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界最長のクルーズ旅行

ロイヤルカリビアンインターナショナルは、同社52年の歴史の中で最初の世界クルーズを発表。

2023年12月10日にマイアミを出港、2024年9月10日に再びマイアミに戻るという日程。

7つの大陸すべてを巡り、世界65カ国150以上の目的地を訪れる世界1周クルーズ。

クルーズ期間はなんと274泊。予定通り完了するとギネス記録になる。

以前の最長クルーズへの試み

スイスのクルーズ会社、バイキング・クルーズが運航する「Viking Sun」(全長227メートル、定員930人)による世界51ヶ国を巡る245日間の世界クルーズ。

2019年8月31日にロンドンを出港し、カリブ海、南米、オーストラリア、アジア、さらに地中海沿岸、欧州へと計111カ所の港をめぐり、ロンドンに戻るという予定であったが、クルーズ完了の約2カ月前、2020年3月にコロナウイルスの影響により中断。

現在の「Viking Sun」はバイキング・クルーズと中国招商局集団(China Merchants Group)の招商蛇口(China Merchants Shekou)が2021年に合弁会社を設立、そちらに移籍して中国船籍として中国国内クルーズに就航している。船名も「Viking Sun」から「Zhao Shang Yi Dun」(招商伊敦)に変更されている。

日本にも寄港予定

Royal Caribbean International のウェブページを確認すると詳細な日程表がありました。

それを確認すると、2024年3月末~4月中旬に日本に寄港するようです。

世界クルーズの詳細日程が確認できます

Royal Caribbean International | THE ULTIMATEWorld CRUISE

日本への寄港予定
  • 2024年3月31日
    石垣島
  • 4月1日
    沖縄
  • 4月2日~9日
    韓国、中国へ滞在
  • 4月10日
    長崎
  • 4月11日
    鹿児島
  • 4月13,14日
    東京
  • 4月15日
    清水(富士山)
  • 4月16日
    大阪

気になる料金は?

期間が長いので金額は非常に高額になっています。

早期予約割引があるようで、2023年1月6日までに予約、支払いを行うと10%割引。

船室種別金額早割金額(10%off)
インテリア $60,999~
(¥6,953,886)
$54,899~
(¥6,258,486)
オーシャンビュー $64,999~
(¥7,409,886)
$58,499~
(¥6,668,886)
バルコニー $78,999~
(¥9,005,886)
$71,099~
(¥8,105,286)
ジュニアスイート $111,999~
(¥12,767,886)
$100,799~
(¥11,491,086)
料金表(金額は全て1人当たり)、1ドル=114円換算

インテリアクラスの部屋で10%割引を適用した金額を274泊で割ると

1泊あたり 22,841円

諸々込みの金額と考えると1泊あたりはそんなに高額ではないようですね。

ただし、この金額には税金、手数料、港湾費が含まれておりません。変動する可能性がありますが記載されているのは 4,667ドル(532,038円)。これが加算されます。

期間が長いのでトータルは高額になってしまいます。それに加えてコロナ明けでそんなに長期間、船旅するのは少し抵抗がある。という声があったかどうかは分かりませんが、世界クルーズの分割された日程で予約が出来るそうです。2021年12月より予約開始

世界クルーズ分割予約の日程

分割予約の日程
  1. Round the Horn: Americas & Antarctica Expedition:2023年12月10日~2024年2月11日、64泊、36カ所
  2. Wonders of Asia & the Pacific Expedition:2024年2月11日~2024年5月9日、87泊、40カ所
  3. Middle East Treasures & Marvels of the Med Expedition:2024年5月9日~2024年7月10日、63泊、44カ所
  4. Capitals of Culture Expedition:2024年7月10日~2024年9月10日、63泊、40の目的地

2番目の” Wonders of Asia & the Pacific Expedition”が日本に寄港する期間の日程。

それでも87泊ありますが。

分割された日程の金額はまだ分かりません。

Serenade of the Seas

世界1周の船旅で乗船する「Serenade of the Seas」について。

2003年にドイツのマイヤー・ヴェルフト造船所で建造されたラディアンスクラスのクルーズ船。

特徴としてディーゼルエンジンではなくガスタービンエンジンが採用されている点。ディーゼルエンジンに比べ軽量で、排気ガス中に含まれる窒素酸化物の排出が少ない。デメリットは燃費が悪い点。

船名Serenade of the Seas
建造年2003年
総トン数90,090トン
長さ293.2m
39.8m
喫水8.5m
速力25ノット
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました