☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

DemoSATHプロジェクトの2MW浮体式洋上風力試験機が進水

DemoSATHプロジェクトの2MW浮体式洋上風力試験機が進水 洋上風力発電

 スペインで行われているDemoSATHプロジェクト。Saitec Offshore TechnologiesとRWE Renewablesによる2MW浮体式洋上風力の試験機(プロトタイプ)が進水したようです。

 2022年6月に陸上での組立が完了した時からその進水方法が気になっていましたが、解決しました。

スポンサーリンク

2MW浮体式洋上風力「DemoSATH」進水

出典:Saitec Offshore Technologies

 「DemoSATH」は、スペインのビルバオ港で2020年11月から製作・組立が開始され、2022年6月に組立が完成したばかり。

DemoSATHの概要、組立の様子など
DemoSATHの概要
  • Saitec Offshore TechnologiesとRWE Renewablesがスペインで行っている洋上風車用浮体式プラットフォームの共同実証試験
  • 設置位置:スペインのアルミンツァ沖にあるBiMEP(Biscay Marine Energy Platform)
  • 水深:85m
  • 発電容量:2MW
  • 風車基礎:浮体式、長さ64m、幅30m
  • 係留方法:シングルポイント係留、高把注力アンカー6点、チェーンと繊維ロープのハイブリッド係留索使用
DemoSATHの進水方法はSPMTと半潜水式バージ

 気になる進水方法は、MAMMOETのSPMT(Self-Propelled Modular Transporter)に「DemoSATH」を載せて半潜水式バージへ移動。半潜水式バージを沈めて「DemoSATH」を海面に浮かべるという方法。

 使用されている半潜水式バージは、ノルウェーのBOAが所有する「BOA BARGE 33」。全長140m、幅57.05m、深さ8.54m、半潜水時の最大喫水29.5m、載貨重量トン数30,200トン、総トン数15,551トン。

半潜水式バージ「BOA BARGE 33」
出典:Youtube | Saitec Offshore Technologies
「DemoSATH」をSPMTに載せて半潜水式バージへ移動
出典:Youtube | Saitec Offshore Technologies
半潜水式バージを沈めて「DemoSATH」を進水
出典:Youtube | Saitec Offshore Technologies
出典:Saitec Offshore Technologies

【動画】「DemoSATH」進水

進水イベントにはスペイン第3副首相も出席

スペイン第3副首相 テレサ・リベラ・ロドリゲス(Teresa Ribera Rodríguez)
出典:Wikipedia | Ministry of the Presidency. Government of Spain, Attribution, リンクによる

今後の予定

 進水した「DemoSATH」は2022年の夏後半にスペインのビルバオ港からアルミンツァ沖にあるBiMEP(Biscay Marine Energy Platform)へ曳航し設置される予定。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました