Tetrahedronのプロトタイプクレーン組立完了

Tetrahedronのプロトタイプクレーン組立完了 起重機船、クレーン船
スポンサーリンク

Tetrahedronのプロトタイプクレーン組立完了

Tetrahedronのプロトタイプクレーン組立が完了し、クレーンの負荷試験が実施されました。

LinkedInへの投稿でTetrahedronが明らかにした内容によると、最大容量250トンのクレーンで70トンの負荷重量を吊り上げていくつかの機能試験が実施されたという。ウォーターバッグを使用したテストウェイトをかなりの高さまで巻き上げている様子が紹介されています。

公開された画像からプロトタイプクレーンの組み立てをおこなっている場所は、オランダのフリッシンゲン。

スポンサーリンク

Tetrahedron 8

出典:Tetrahedron
Tetrahedron 8
出典:Tetrahedron
名称Tetrahedron 8
クレーン能力作業半径:16m-250トン
作業半径:30m-160トン
作業半径:35m-120トン
揚程甲板上130m

― Tetrahedronに関する記事 ―

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました