☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

Sif Groupが世界最大のモノパイル製造工場建設を発表

Sif Groupが世界最大のモノパイル製造工場建設を発表 洋上風力発電

 モノパイルなど風力タービン基礎を製造するオランダのSif Groupは、ロッテルダムにある既存施設をアップグレードして世界最大のモノパイル製造工場を建設すると発表。2023年4月に建設開始予定で、稼働すると2,500トンのXXXLモノパイルを200基、年間で50万トンの生産が可能になる。

スポンサーリンク

Sif Groupが世界最大のモノパイル製造工場建設を発表

 2023年2月14日、オランダのSif Groupはロッテルダムにある既存施設をアップグレードして世界最大のモノパイル製造工場を建設するという3億2,800万ユーロ、日本円で約469億円(1ユーロ=143円として換算)の最終投資決定を発表しました。

 既存施設のアップグレードに向けた工事は2023年4月に開始され、2025年の前半には稼働を開始する予定。年間製造能力は現在の30万トンから50万トンへ大幅に増加するという。これは直径11m、重量2,500トンのXXXLモノパイル200基分に相当する。

スポンサーリンク

ロッテルダムの製造工場 現況と拡張後

 拡張後のイメージ図と現況写真を見比べると製造能力が増加する分、製品のストックヤードが広くなっているのが分かります。まだ近接する土地には広い更地があるので、もう少し巨大化出来そう。立地、広さなどいろんな条件で最適な場所ですね。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました