「アドラ・マジック・シティ」に続く2隻目の中国クルーズ船、起工式

「アドラ・マジック・シティ」に続く2隻目の中国クルーズ船、起工式 船舶
スポンサーリンク

「アドラ・マジック・シティ」に続く2隻目の中国クルーズ船、起工式

2024年4月20日、中国船舶集団(CSSC)傘下の上海外高橋造船(SWS)で建造番号「H1509」という大型クルーズ船の起工式(Keel Laying Ceremony:キール敷設式)がおこなわれました。

2024年元旦から処女航海をおこなったクルーズ船「愛達・魔都号」(アドラ・マジック・シティ)に続き、中国の国産大型クルーズ船としては2隻目にあたる。1隻目の「愛達・魔都号」と比較して船体長さは17.4m増の341m、総トン数は6,500トン増の142,000トン、さらに客室数は19室増の2,144室。

2026年末に完成・引き渡し予定。

船名 愛達・魔都号 建造中のクルーズ船比較
総トン数135,500トン142,000トン+6,500トン
長さ323.6m341m+17.4m
37.2m37.2m±0
喫水8.26m8.17m
エアドラフト72.2m不明
客室数2,125室2,144室+19室
乗客数5,246人不明
「愛達・魔都号」と建造している2隻目のクルーズ船比較

船体の大型化に加えて、硫黄酸化物(SOx)を処理する2基のスクラバーとSCR(Selective Catalytic Reduction:選択触媒還元)システムと呼ばれる窒素酸化物(NOx)を処理する装置により環境負荷削減への取り組みが実施され、国際的な規制要件を満たすことによりグリーンクルーズ船であることをアピールしている。

建造スケジュール

大型クルーズ船 建造番号「H1509」建造スケジュール
  • 2022年8月
    Steel Cutting Ceremony(鉄鋼切断式)

    建造開始

  • 2024年4月
    Keel Laying Ceremony(起工式)
  • 2025年5月
    進水(予定)
  • 2026年6月
    海上公試(予定)
  • 2026年末
    完成・引き渡し(予定)
スポンサーリンク

中国郵政の特殊切手デザインに「アドラ・マジック・シティ」採用

大型クルーズ船「愛達・魔都号」
出典:爱达邮轮(上海)有限公司

2024年4月23日に中国郵政(China Post)が発行予定の特殊切手「中国船舶工業(二)」に国産初の大型クルーズ船「愛達・魔都号」(アドラ・マジック・シティ)のデザインを採用。

このたび発行される特殊切手にデザインされているのはクルーズ船「愛達・魔都号」を含めて4隻。それぞれ国産初、中国最大、世界初といった功績を挙げた船が選ばれているようです。

切手にデザインされている船舶
  • 空母「山東」:国産初の空母
  • 駆逐艦「055型」:中国最大の駆逐艦
  • 大型クルーズ船「アドラ・マジック・シティ」:国産初の大型クルーズ船
  • 23,000TEUのLNG二元燃料コンテナ船:世界初の23,000TEUのLNG二元燃料コンテナ船
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました