☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

次世代洋上風車設置船「Les Alizés」初作業へ向け準備

次世代洋上風車設置船「Les Alizés」初作業へ向け準備 洋上風力発電
スポンサーリンク

次世代洋上風車設置船「Les Alizés」初作業へ向け準備

ポーランドのグダニスクで輸送台船からモノパイルを吊り取る「Les Alizés」
出典:Jan De Nul

 ベルギーの Jan De Nul が所有する次世代浮体式洋上設置船「Les Alizés」は、建造されてから最初の施工となるドイツの洋上風力発電所「Gode Wind 3」と「Borkum Riffgrund 3」でモノパイル及び洋上変電所の設置に向けて準備を開始。

 「Les Alizés」に搭載されたHuisman製の5,000トン吊りクレーンを使用して、輸送台船で運ばれてきた巨大なモノパイルを吊り取る様子がJan De NulのSNSに投稿されました。周囲の船舶や港湾設備と比較すると「Les Alizés」の大きさがよく分かります。

 「Les Alizés」は、中国のCMHI Haimen造船所で2020年12月に建造を開始。2022年1月に進水、2023年1月16日に完成・引き渡しが行われ、1月19日に中国を出港してヨーロッパへ向かっていた。

5,000トン吊り自航式クレーン船「Les Alizés」の概要

船名Les Alizés
クレーン能力(主)5,000トン
(補)1,500トン
揚程(主)125m
(補)167m
長さ236.8m
52m
深さ16m
喫水10.5m(最大)
DPSDYNAPOS-AM/AT-R
(Class 2 相当)
載貨重量トン数61,000トン
貨物甲板面積9,300m2
甲板強度30トン/m2
アジマススラスター3,000kW×4
格納式スラスター3,250kW×2
バウスラスター2,600kW×2
最大速力13ノット
宿泊設備150人
(1×120室、2×15室)
スポンサーリンク

ポーランドで準備をおこなう「Les Alizés」

 「Les Alizés」の初作業となるドイツ沖の北海に建設予定の洋上風力発電所「Gode Wind 3」と「Borkum Riffgrund 3」は共に2023年夏に着工する予定。その中で風力タービン基礎106本、洋上変電所基礎1本の計107本のモノパイル設置と洋上変電所トップサイド設置を行う。

 洋上風力発電所を建設する海域があるのは両方とも北海。今回「Les Alizés」が準備を行っているのはポーランドのグダニスク(Gdańsk)という場所で北海から遠く離れたバルト海に面している。モノパイルの製造を近くで行っているのかもしれないと思い調べてみましたが、変電所用も含めて107本のモノパイルのうち66本はドイツのノルデンハム(Nordenham)にあるSteelwind、残りの41本はデンマークのLindøにあるBladt Industriesで製造しており、どちらも遠い。「Les Alizés」がポーランドで準備をおこなう意味は結局分かりませんでした。

「Les Alizés」とモノパイル製造場所、風力発電所の位置関係
スポンサーリンク

「Gode Wind 3」と「Borkum Riffgrund 3」

 デンマークのØrstedによって開発が進められているドイツの着床式洋上風力発電所「Gode Wind 3」と「Borkum Riffgrund 3」。ともに2023年夏の着工が予定されており、風力タービンはSiemens Gamesaの出力11MW「SG 11.0-200 DD」を合わせて106基設置する。運転開始の予定は規模の小さい「Gode Wind 3」(242MW)が2024年、「Borkum Riffgrund 3」(900MW)が2025年となっている。

「Gode Wind 3」の概要
  • 設置位置:ドイツ ノルダーナイ島から約32kmの北海
  • 発電容量:242MW
  • 風力タービン:Siemens Gamesa SG 11.0-200 DD、23基
  • 風車基礎:着床式、モノパイル
  • 完成予定:2024年
「Borkum Riffgrund 3」の概要
  • 設置位置:ドイツ ボルクム島から約53kmの北海
  • 発電容量:900MW
  • 風力タービン:Siemens Gamesa SG 11.0-200 DD、83基
  • 風車基礎:着床式、モノパイル
  • 完成予定:2025年

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました