重量物運搬船にローターセイル2基搭載、最大25%燃料消費削減

重量物運搬船にローターセイル2基搭載、最大25%燃料消費削減 船舶
スポンサーリンク

重量物運搬船にローターセイル2基搭載、最大25%燃料消費削減

中国船級社(CCS)の掲載記事【2024年1月11日掲載】

亚洲首套船用风力旋筒助推系统正式投入运用

(アジア初の風力ローターセイルシステムが正式運用開始)

https://www.ccs.org.cn/ccswz/articleDetail?id=202401110716176254&columnId=201900002000000096

2024年1月11日、中国海洋石油集団の海洋石油工程股份有限公司が保有する重量物運搬船「海洋石油226」(HAI YANG SHI YOU 226)にローターセイル2基を搭載する改造プロジェクトが無事に完了、正式運用開始が発表されました。

「海洋石油226」に搭載されたローターセイルは、叠风新能源科技(天津)有限公司(Dealfeng New Energy Technology)により開発されたもので直径4m、高さ18m、1基当たりの重量は40トン。回転ローターに風が吹くことでローター周りに生じる圧力差から揚力を発生させるというマグナス効果によって推進力を得るという仕組み。

叠风新能源科技の掲載記事によると、「海洋石油226」へのローターセイル2基を搭載する改造プロジェクトは2023年9月5日に開始。図面承認や機器の製造が始まり、実際に造船所で「海洋石油226」への設置作業が開始されたのは12月7日。そして、ローターセイル設置後の海上試験が完了し、引き渡されたのは12月20日ということなので試運転を含む設置期間は約2週間。

タンカー、客船、ばら積み貨物船、RORO船などオープンデッキを備えたさまざまな船種に搭載が可能で、燃料消費量を5~25%削減することが出来るという。

スポンサーリンク

重量物運搬船「海洋石油226」(HAI YANG SHI YOU 226)

船名海洋石油226
総トン数12,752トン
載貨重量トン17,223トン
長さ153.2トン
38m
深さ9m
速力11ノット
建造年2010年2月
重量物運搬船にローターセイル2基搭載、最大25%燃料消費削減
重量物運搬船「海洋石油226」
出典:China Classification Society
スポンサーリンク

中国船級社の型式認証を取得

中国船級社による型式認証取得
出典:Dealfeng New Energy Technology (Tianjin)

2023年12月に上海で開催された国際海事展において叠风新能源科技の“风力旋筒助推”(ローターセイル)システムについて型式認証を取得。前段として、2023年4月に同ローターセイルシステムについて設計基本承認(AIP,Approval in Principle:原則承認)を取得しています。

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました