☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

シリーズ船3隻目のSEP船「瓯洋007」完成、引き渡し

シリーズ船3隻目のSEP船「瓯洋007」完成、引き渡し 起重機船、クレーン船
スポンサーリンク

シリーズ船3隻目のSEP船「瓯洋007」完成、引き渡し

2023年7月3日、上海瓯洋海洋が中国の大津重工で建造する同型船4隻のうち3隻目となる800トン吊りSEP起重機船「瓯洋007」(OU YANG 007)が完成し、引き渡しがおこなわれました。

これまでに同型船の1隻目、2隻目にあたる「瓯洋005」「瓯洋006」は完成・引き渡しが終わっており、残るは「瓯洋008」の1隻のみ。こちらも2023年5月に進水し、早ければ2023年8月中に完成・引き渡しがおこなわれる見込み。

2021年12月におこなわれた1隻目の「瓯洋005」着工から2年経たないうちに800トン吊りクレーンを搭載した4隻のSEP船建造はかなりの建造スピードと言えそう。ですが、当初の予定では1隻目の完成・引き渡しは2022年末、2隻目から4隻目については2023年6月までに完成するという予定だったので、それに比べると少し遅れているようです。

船名着工起工進水完成・引き渡し
瓯洋0052021年12月2022年8月2023年1月
瓯洋0062022年5月2022年11月2023年3月
瓯洋0072022年11月2023年3月2023年7月
瓯洋0082022年11月2023年5月
スポンサーリンク

SEP船「瓯洋007」を含むシリーズ船の概要

船名瓯洋005~008
クレーン能力800トン
長さ90m
43m
深さ8m
速力8ノット
DPSDP-1
1番船のSEP船「瓯洋005」
スポンサーリンク

関連記事

明陽智能「洋上風力+養殖漁業」ジャケット基礎完成
中国のタービンメーカー明陽智能(MingYang Smart Energy)は、2023年4月から製造していた洋上風力タービンのジャケットに養殖漁業用のネットゲージシステムを備えたジャケット基礎が7月10日に完成したと発表。
シリーズ船3隻目のSEP船「瓯洋007」完成、引き渡し
2023年7月3日、上海瓯洋海洋が中国の大津重工で建造する同型船4隻のうち3隻目となる800トン吊りSEP起重機船「瓯洋007」(OU YANG 007)が完成し、引き渡しがおこなわれました。
同型船2隻目の800トン吊りSEP船「瓯洋006」引き渡し
中国の800トン吊りSEP船「瓯洋006」が完成し、無事に引き渡しが行われました。建造を発注している4隻の同型船のうち2隻目となる。2023年1月に1隻目が完成し、2か月後に2隻目。さらに6月までにあと2隻が完成する予定。
シリーズ船3隻目の800トン吊りSEP船「瓯洋007」進水
上海瓯洋海洋が中国の大津重工で建造する同型船4隻のうち3番船となるSEP起重機船「瓯洋007」の進水式が行われました。搭載されているクレーンは800トン吊りで16MW級の洋上風車設置が可能という。
800トン吊りSEP起重機船「瓯洋005」完成
中国で建造されている800トン吊りのクレーンを搭載したSEP起重機船「瓯洋005」が完成。「瓯洋005」は、上海瓯洋海洋が大津重工で建造する同型船4隻のうち1番船。クレーン能力は800トンですが16MW級の洋上風車設置が可能。
中国で建造されている4隻の800トン吊りSEP起重機船
中国の造船所で建造されれている800トン吊りのクレーンを搭載した4隻のSEP起重機船。4隻は同型船。1番船の「瓯洋005」は2022年中に完成する予定で現在、試運転を行っている。残りの3隻についても2023年6月までに完成する予定。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました