大型クレーン船による「Gode Wind 3」洋上変電所設置

大型クレーン船による「Gode Wind 3」洋上変電所設置洋上風力発電
スポンサーリンク

クレーン船「Les Alizés」による「Gode Wind 3」洋上変電所設置

出典:Ørsted
出典:Ørsted

デンマークのØrstedによって開発が進められているドイツの着床式洋上風力発電所「Gode Wind 3」で洋上変電所の設置が完了。設置をおこなったのは、ベルギーの Jan De Nul が所有する5,000トン吊りクレーンを搭載した次世代浮体式洋上設置船「Les Alizés」。

設置した洋上変電所のトップサイドはとても巨大なものですが、それよりも「Les Alizés」に搭載されたクレーンの大きさが際立っているように見える。

現在「Les Alizés」は、「Gode Wind 3」と「Borkum Riffgrund 3」で風力タービン基礎106本、洋上変電所基礎1本の計107本のモノパイル設置をおこなっており、その作業の中で洋上変電所設置がおこなわれたようです。「Les Alizés」は、2023年1月に完成・引き渡しされてから初めての現場となる。

スポンサーリンク

トップサイド重量は1,900トン

出典:Ørsted

Une cargaison d’un poids total de 2250 tonnes, soit 1900 tonnes pour le topside et 350 tonnes pour la pièce de transition

(総重量が 2,250 トンの貨物、つまりトップサイドが 1,900 トン、トランジションピースが 350 トン)

https://www.meretmarine.com/fr/energies-marines/les-chantiers-de-l-atlantique-livrent-la-sous-station-du-parc-gode-wind-3-en-mer

洋上変電所のトップサイドは、フランスのアトランティーク造船所で製造。Ørstedの掲載記事では重量の記載はありませんでしたが、製造完了して出荷された時の報道記事によるとトップサイドの重量は1,900トン、モノパイルに被せているトランジションピースは350トン。

スポンサーリンク

拠点港はエームスハーヴェン

「Les Alizés」のAIS情報を確認すると、オランダのエームスハーヴェンに停泊中でした。作業場所からも近いので拠点港にしているものと思われる。

停泊している岸壁の同じ並びには、オランダ沖を航行中に船倉から火災が発生した全長約200mの自動車運搬船「FREMANTLE HIGHWAY」も停泊しています。沖合で火災鎮火が確認された後、エームスハーヴェンへ入港し、貨物として積まれていた車両の搬出や事故調査が今もおこなわれています。

スポンサーリンク

「Gode Wind 3」と「Borkum Riffgrund 3」

「Gode Wind 3」の概要
  • 設置位置:ドイツ ノルダーナイ島から約32kmの北海
  • 発電容量:242MW
  • 風力タービン:Siemens Gamesa SG 11.0-200 DD、23基
  • 風車基礎:着床式、モノパイル
  • 完成予定:2024年
「Borkum Riffgrund 3」の概要
  • 設置位置:ドイツ ボルクム島から約53kmの北海
  • 発電容量:900MW
  • 風力タービン:Siemens Gamesa SG 11.0-200 DD、83基
  • 風車基礎:着床式、モノパイル
  • 完成予定:2025年

デンマークのØrstedによって開発が進められているドイツの着床式洋上風力発電所「Gode Wind 3」と「Borkum Riffgrund 3」。ともに2023年夏の着工が予定されており、風力タービンはSiemens Gamesaの出力11MW「SG 11.0-200 DD」を合わせて106基設置する。運転開始の予定は規模の小さい「Gode Wind 3」(242MW)が2024年、「Borkum Riffgrund 3」(900MW)が2025年となっている。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました