魔法の絨毯を搭載「CELEBRITY ASCENT」引き渡し

魔法の絨毯を搭載「CELEBRITY ASCENT」引き渡し 船舶
スポンサーリンク

魔法の絨毯を搭載「CELEBRITY ASCENT」引き渡し

2023年11月8日、フランス西部のビスケー湾に面したサン=ナゼールにあるアトランティーク造船所で建造されていたCelebrity Cruises向けとなる新造クルーズ船「CELEBRITY ASCENT」の引き渡しがおこなわれました。

Celebrity cruisesは、1989年にギリシャで創業したクルーズ会社でしたが、1997年にRoyal Caribbean Internationalに買収され、現在はRoyal Caribbean Groupの子会社として運営されている。

このたび引き渡しがおこなわれたクルーズ船「CELEBRITY ASCENT」は、Celebrity Cruisesが建造を進めているエッジシリーズの4番船にあたる。3番船の「Celebrity Beyond」と同型船。引き渡し式終了後、早速フランスを出港してバハマのグランドバハマ島にあるフリーポートへ向かっています。12月3日からフロリダ州ポート・エバーグレーズ発で東カリブ海を巡る7泊のクルーズが予定されており、そこで正式にデビューするという。

「CELEBRITY ASCENT」の引き渡しと同じタイミングでフランスのアトランティーク造船所では、エッジシリーズ5番船「Celebrity Xcel」のSteel Cutting Ceremonyがおこなわれ、建造が開始されました。こちらは、2025年11月就航予定。

Celebrity Cruisesのエッジシリーズ
  • 1番船「Celebrity Edge」 130,818トン、全長306.02m(1,004ft)
  • 2番船「Celebrity Apex」 130,818トン、全長306.02m(1,004ft)
  • 3番船「Celebrity Beyond」 141,420トン、全長327.05m(1,073ft)
  • 4番船「CELEBRITY ASCENT」 141,420トン、全長327.05m(1,073ft)
  • 5番船「Celebrity Xcel」 現在建造中、2025年11月就航予定
船名CELEBRITY
ASCENT
総トン数141,420トン
長さ327.05m
39.01m
喫水8.23m
航行速力22ノット
魔法の絨毯を搭載「CELEBRITY ASCENT」引き渡し
クルーズ船「CELEBRITY ASCENT」
出典:Celebrity Cruises
スポンサーリンク

スリリングな魔法の絨毯「Magic Carpet」

船体画像でもひときわ存在感を放つ「Magic Carpet」。Celebrity Cruises のエッジシリーズ全船に搭載されているようです。右舷側の中央から少し船首よりの位置に取り付けられている「Magic Carpet」は、デッキプランを見ると17あるデッキのうち、デッキ2からデッキ16まで移動できるようです。

「Magic Carpet」は、船体側面に設置されている昇降装置で時間帯や停泊地に応じてレストランやバー、プールデッキの延長として利用される。テニスコートに相当する広さがあり、最大100人を収容できるそうです。かなりスリリングな感じはしますが、斬新でユニークな設備。

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました