☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

昨年10月7日の戦闘開始以降、海路で初めての支援物資がガザ到着

昨年10月7日の戦闘開始以降、海路による初めての支援物資が到着 事件・事故
スポンサーリンク

昨年10月7日の戦闘開始以降、海路で初めての支援物資がガザ到着

2024年3月15日、イスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘が始まって以来、初めてとなる海路を使用した支援物資がガザに到着しました。

支援物資200トンを積んだバージは、サルベージ兼救助船の「OPEN ARMS」に曳航されてキプロスのラルナカを3月12日午前9時頃(現地時間)出港。3ノット程度のゆっくりとした速力で、およそ3日間かけてキプロスからガザへ曳航を実施。200トンの食糧援助は約50万食分に相当し、ガザ地区で配布おこなわれるという。

海上からの支援物資輸送については、標的となり易く敵対行為を助長する危険な前例となる可能性が指摘されており、緊迫した状況の中で支援活動がおこなわれています。

輸送をおこなうバージは小型ですが200トンの支援物資を積んでいるため、海岸線から土砂を投入して沖側に簡易的な桟橋を構築し、必要最低限の水深を確保しているようです。しかし、キプロスからの曳航をおこなった曳船「OPEN ARMS」ではバージを桟橋に着桟させることは出来なかったようで、喫水の小さいゴムボートを使用して最終的な係留作業をおこなう様子が報じられています。

サルベージ/救助船「OPEN ARMS」

船名OPEN ARMS
総トン数427トン
長さ36m
9m
船籍スペイン
建造年1974年
サルベージ/救助船「OPEN ARMS」
出典:MarineTraffic | Greceanu Cristian
スポンサーリンク

続く2隻目となる支援物資の輸送船へ積み込み作業開始

3月15日、バージによる最初の支援物資がガザに到着した同日、World Central Kitchenはキプロスのラルナカで2隻目の支援物資輸送に向けて積込作業開始を明らかにしています。

2隻目の支援物資輸送に使用するのは「JENNIFER」という全長78.83mの貨物船。小型バージとは異なる自航式貨物船により輸送できる支援物資の量は増加。そして、応急的に建設した桟橋に貨物船を着桟することは出来ないため、船倉内に油圧クレーンを積み込んでいます。このクレーンにより、ガザ沖合でバージへの積み替えをおこない、近距離間のピストン輸送を考えているのかもしれません。

様々なリスクがある中で、危険と言われている海上からの物資輸送。人道支援を実施する方々の想いが無事に届くことを祈っています。

貨物船「JENNIFER」

船名JENNIFER
総トン数1,172トン
載貨重量トン1,576トン
長さ78.83m
9.95m
船籍ギニアビサウ
建造年1984年
貨物船「JENNIFER」
出典:MarineTraffic | simon de jong
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。