Enetiが建造中のSEP起重機船による設置契約締結を発表

Enetiが建造中のSEP起重機船による初期設置契約締結を発表洋上風力発電

 Enetiは、子会社のSeajacks UKが2025年前半に開始されるプロジェクトのタービン輸送および設置に関して非公開のクライアントと契約を締結したと発表。韓国で建造している2隻のSEP起重機船の内、最初に完成する船で施工される予定。

スポンサーリンク

Enetiが建造中のSEP起重機船による設置契約締結を発表

 2022年12月19日、Enetiが発表した情報によると、完全子会社のSeajacks UKが2025年前半に開始されるプロジェクトのタービン輸送および設置に関して非公開のクライアントと契約を締結したと発表。

建造中のSEP起重機船「NESSIE」と「SIREN」
出典:Seajacks

 韓国の大宇造船海洋(DSME,Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering)で建造している2隻のSEP起重機船はともに2,600トン吊り。最初に引き渡しがおこなわれる船は「NESSIE」。

 以前に発表されていた予定では、1隻目が2024年 第3四半期に完成・引き渡し予定でしたが、少し遅れて2024年第4四半期になったようです。

完成・引き渡し予定
  • 1隻目「NESSIE」2024年 第3四半期 → 2024年第4四半期
  • 2隻目「SIREN」2025年 第2四半期 → 言及無し

initial installation contract = 最初の設置契約

Enetiの掲載記事

ENETI SIGNS INITIAL INSTALLATION CONTRACT FOR NEWBUILD WTIV

Eneti Signs Initial Installation Contract For Newbuild WTIV | Eneti (eneti-inc.com)

 余談ですが、Enetiの掲載記事の表題は、以下のように書かれています。

”ENETI signs initial installation contract for newbuild WTIV”

 この文章をそのままGoogle翻訳にかけると、以下のように翻訳されます。

”ENETIがnewbuild WTIVの初期設置契約に署名”

 これを見て最初は、”初期設置契約”=”建設初期段階に行なう設置の契約”=”タービン基礎設置の契約”という勘違いをしていました。”initial”という単語は、名詞だと”イニシャル”、”頭文字”という意味で聞いたことある感じですが、形容詞だと”初期”、”冒頭”という意味の他に”初めの”、”最初の”という意味があるみたい。

 改めてEnetiの掲載記事の表題を翻訳すると、

”ENETIが新造タービン設置船の最初の設置契約に署名”

 ”初期”と”最初の”という違いだけで、受け取る印象が大きく違いませんか?そんなことは無い?アレ?英語って難しいですね。もっと日本語は難しいですけど。

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました