ブラジルでオープン前の水上ナイトクラブが漂流

ブラジルでオープン前の水上ナイトクラブが漂流事件・事故

 ブラジルのサンタカタリーナで来月オープンを予定していた水上ナイトクラブの台船が発達した低気圧の影響で沖に流され、壊滅。幸いなことに事故当時、フロート上は無人で負傷者はいない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水上ナイトクラブ「DEJOUR Club」

漂流する前の水上ナイトクラブ「DEJOUR Club」

 ブラジルのリオデジャネイロから南西に700km、サンタカタリーナのバウネアーリオ・コンボリウー(Balneário Camboriú)で来月2022年9月に一般公開予定だった水上ナイトクラブ「DEJOUR Club」が発達した低気圧による強風と高波の影響で沖に流され、壊滅するという事故が発生。

 幸いなことに事故発生時に漂流した台船上は無人で、負傷者はいない。

 水上ナイトクラブ「DEJOUR Club」は、水面に浮かぶプラットフォームの広さが約950平方メートルで、700人を収容できる大きさ。

オープン前で仮係留の状態だった?

Cyclone leaves floating club adrift and knocks down billboard in SC

(サイクロンが浮遊クラブを漂流させ、サンタカタリーナのビルボードを倒します)

Cyclone leaves floating club adrift and knocks down billboard in SC (postsen.com)

 記事によると、水上ナイトクラブ「DEJOUR Club」のフロート設備は完成していたが、周辺で行われれる漁の都合上、計画している係留計画の通りには係留しておらず、仮係留の状態だったようです。周辺の漁期が終われば計画通り5トンの重量がある反力16カ所で係留する予定だったということなので、ここまでの荒天は予想されていなかった。

クラウドファンディングによる資金募集

 他の記事によると水上ナイトクラブ「DEJOUR Club」への投資額は700 万レアル。日本円で約1億8千万円にものぼるそうです。ただ、事故直後から復興のため、クラウドファンディングによる資金募集を開始。

 目標額は30万レアル。日本円で約800万円。少し少ない気もしますが。

 クラウドファンディングのウェブページを確認したところ、8月12日23時 時点で2万レアルを超える資金援助が集まっている。

クラウドファンディングのリンク先:Empreendedores DEJOUR plataforma náutica perdem tudo no ciclone em Santa Catarina

【動画】漂流する水上ナイトクラブ「DEJOUR Club」

 日本もこれから台風シーズンに入ってしまうので、他人事ではなく台風対策を行わないといけませんね。くれぐれも人命優先で。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故
スポンサーリンク
Crane1000
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました