RambizとGulliverによる原発取水口・放水口の設置完了

RambizとGulliverによる原発取水口・放水口の設置完了起重機船、クレーン船

 イギリスで建設中の原子力発電所ヒンクリー・ポイントCでRambizとGulliverによるコンクリート製の取水口4基、放水口2基の設置が完了。

 総重量は25,000トン。最大重量は1基あたり5,000トン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

原子力発電所ヒンクリー・ポイントC 取水口・放水口の設置完了

「Gulliver」と「RAMBIZ」による取水口設置
出典:Scaldis Salvage & Marine Contractors
ヒンクリー・ポイントCでの設置内容
  • 取水口 4基
  • 放水口 2基

 設置を行ったのは、4,000トン吊り「Gulliver」と3,300トン吊り「RAMBIZ」という大型クレーン船2隻による相吊り。

 重量は最大で5,000トン。総重量は25,000トン。

 以前の記事(2022年8月10日)で紹介した時は、取水口2基、放水口2基の設置が完了した状態でした。潮流による影響のため、施工時期が空いて、残りの取水口2基設置完了は秋頃という情報だったので順調に完了したようです。

【参考】以前の記事

Scaldis Salvage & Marine Contractorsの掲載記事

INSTALLATION OF 6 WATER INTAKE AND -OUTLETS FOR THE HINKLEY POINT PROJECT

(Hinkley Point プロジェクトの 6 つの取水口と放水口の設置)

Installation of 6 water intake and -outlets for the Hinkley Point Project | Scaldis (scaldis-smc.com)

 記事の中で、セバーン川とパレット川の河口という厳しい潮汐条件の中、設置作業が行われ、納期は厳守されたという記載があります。

RambizとGulliverの現在地

 施工を完遂したRambizとGulliverの現在地を調べると、両船ともにオランダのフリッシンゲンへ向かって帰港中。ご苦労様でした。

RambizとGulliverのAIS情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました