☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

2,500トン吊りSEP船「海峰1001」、海上公試へ

2,500トン吊りSEP船「海峰1001」、海上公試へ 起重機船、クレーン船
スポンサーリンク

2,500トン吊りSEP船「海峰1001」、海上公試へ

長江沖合で海上公試をおこなうSEP起重機船「海峰1001」

2023年8月18日、上海振华重工(ZPMC)が中交第三航務工程局有限公司(CCCC Third Harbour Engineering)向けに建造している2,500トン吊りSEP起重機船「海峰1001」(HAI FENG 1001)が10日間のSEA TRIAL(海上公試)に向けて埠頭を出港しました。

SEA TRIAL(海上公試)では、推進装置の操舵試験による動作確認や耐久試験、速力測定、騒音振動測定など各種機器の動作確認がおこなわれる予定で、DPS(ダイナミックポジショニングシステム)のテストも予定されている。

中国国内で運用されるSEP船としては、最大となる2,500トン吊りのクレーンを搭載。建造が開始されたのは、2022年5月16日。同じく上海振华重工が中交三航局向けに建造する、4,000トン吊り自航式クレーン船「海峰2001」と1,800トン吊りSEP起重機船「海峰1002」の2隻も同じ日に建造を開始。

船名海峰1001
クレーン能力2,500トン(メイン)
380トン(補助)
長さ133.8m
50m
深さ11m
プロペラアジマス 3,000kW×3(船尾)
バウ 2,500kW×3(船首)
航行速力9ノット
レグ長さ不明
最大作業水深70m
宿泊設備120人
DPSDP-2
スポンサーリンク

中国では3,500トン吊りのSEP船を建造中

2,500トン吊りのSEP船「海峰1001」は、日本のSEP船「BLUE WIND」と並んで世界最大級の吊り上げ能力を持つクレーンを搭載しています。その中で、頭一つ飛び抜けて世界最大となっているSEP船は Jan De Nul が所有する3,200トン吊りクレーンを搭載した「Voltaire」。

ですが、中国では今月初めに3,500トン吊りSEP船の建造が始まっています。2024年には3,000トンを超える吊り上げ能力を持ったSEP船が3隻完成する予定となっており、世界的に洋上風力産業の拡大は継続していきそう。

船名クレーン能力長さ深さレグ長さ建造年
Voltaire3,200トン169.3m60.0m14.6m130m2022年12月
未定(正力海発)3,500トン143.8m56.6m13m136m2024年末(予定)
未定(Havfram)3,250トン151.1m58.0m不明120m2024年(予定)
Boreas3,000トン+176m63m13.2m127.4m2024年(予定)
未定(Cadeler F-class)3,000トン+不明不明不明不明2026年後半(予定)
運用中または建造している世界最大クラスのSEP起重機船
巨大SEP船「Voltaire」初作業に向けて英国に到着
Voltaire(3,200t)
2022年12月完成
中国で3,500トン吊りSEP起重機船の建造契約
正力海洋(3,500t)
2024年末 完成予定
ノルウェーのHavframは中国で3,250トン吊りのSEP船を建造中
Havfram(3,250t)
2024年完成予定
Van Oordの3,000トン吊りSEP起重機船「Boreas」建造開始
Boreas(3,000t+)
2024年完成予定
Cadeler F-class(3,000t+)
2026年後半完成予定
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました