☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

DEMEがサウジアラビア北西部のNEOMで浚渫の契約締結

DEMEがサウジアラビア北西部のNEOMで浚渫の契約締結 宇宙、自然、歴史
スポンサーリンク

DEMEがサウジアラビア北西部のNEOMで浚渫の契約締結

DEMEの掲載記事【2023年12月11日掲載】

DEME AWARDED DREDGING CONTRACT FOR PORT OF NEOM IN NORTHWEST SAUDI ARABIA

(DEME、サウジアラビア北西部のネオム港の浚渫契約を締結)

https://www.deme-group.com/news/deme-awarded-dredging-contract-port-neom-northwest-saudi-arabia-0

2023年12月11日、DEMEはサウジアラビア北西部のNEOM港において浚渫の契約を締結したことを発表。DEMEと国際的な海上インフラ建設や浚渫船などを保有するArchirodonの子会社にあたるSaudi Archirodonとのコンソーシアムで受注し、2023年12月中にプロジェクトは開始されるという。

NEOM港は、サウジアラビアで進められている大規模都市計画「NEOM」のなかで、OXAGONと呼ばれる水上都市計画を構成する中心的な港。

スポンサーリンク

世界最大の浮体式構造が特徴「OXAGON」

「OXAGON」の概要
出典:NEOM
DEMEがサウジアラビア北西部のNEOMで浚渫の契約締結
「OXAGON」
出典:NEOM
建設予定位置のGoogleマップ航空写真

プロジェクトの完成イメージとGoogleマップの航空写真を見比べると、計画の壮大さがよく分かります。

大規模都市計画「NEOM」の一部である「OXAGON」は、八角形のユニークなデザインと世界最大の浮体式構造が特徴。比較画像だとよく分かりますが、「OXAGON」の半分は海上に建設される予定。

YouTubeに投稿されている「OXAGON」についての動画では、海上部分に建設された浮体式構造の建物が浮いている様子が紹介されています。外殻部分は着底していると思いますが、内部の建物がどのように係留されているのかは詳細不明。ある程度の間隔で係留杭みたいなものを設置して固定しているのでしょうか。浮体下部には様々な配管類も通してあり、波や潮位の変動、載荷重量の変化などで、それぞれの浮体構造が別の動きをするといろんな不具合がおきそうですが、何か画期的な技術を採用しているのかも。

スポンサーリンク

【動画】「OXAGON」とは?(What is OXAGON?)

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました