☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

GEが韓国でHaliade-Xを生産 その拠点から輸出の可能性も

GEが韓国でHaliade-Xを生産 その拠点から輸出の可能性も 洋上風力発電

 GE Renewable EnergyとHyundai Electricは韓国の洋上風力市場へのサービス提供に向けた戦略的提携契約を締結。Haliade-Xで使用されるナセルを生産するための工場を韓国に設立する計画の概要が示されており、発電機部品の輸出にも韓国の拠点を活用する可能性があるそうです。

スポンサーリンク

GEが韓国でHaliade-Xを生産 その拠点から輸出の可能性も

 2022年12月14日に発表されたGE Renewable Energyのプレスリリースによると、Hyundai Electricと韓国の洋上風力市場へのサービス提供に向けた戦略的提携契約を締結したことを発表。その中でHaliade-Xで使用されるナセルを生産するための工場を韓国に設立する計画の概要が示されており、発電機部品の輸出にも韓国の拠点を活用する可能性があるそうです。

2022年2月に両社は覚書(MOU)を交わしていた

2022年2月16日 覚書に署名
出典:GE Renewable Energy

 2022年2月16日にGE Renewable EnergyとHyundai Electricは韓国での洋上風力事業における戦略的提携について覚書(MOU)を交わしている。

覚書(MOU)とは?

覚書(MOU)とは、Memorandum of Understandingの略で、了解覚書という意味。当事者間の合意内容を書面化したものであり、ほとんどの場合において法的拘束力はなく、不履行による罰則もない。

韓国の生産工場から輸出の可能性も

The latest agreement outlines plans for the establishment of a factory in South Korea for producing the nacelles and the generators used in Haliade X turbines, with potential to also leverage the South Korea base for exporting generator components.

(最新の契約では、Haliade X タービンで使用されるナセルと発電機を生産するための韓国での工場設立計画が概説されており、発電機コンポーネントの輸出に韓国の拠点を活用する可能性もあります。)

GE Renewable Energy signs strategic partnership agreement with Hyundai Electric to support the growth of offshore wind in South Korea | GE News

 GE Renewable Energyのプレスリリースでは、韓国でHaliade-Xの生産工場を設立することに加え、その拠点を活用して輸出する可能性も示唆。そして、大規模な風車タービンの受注を獲得した場合、合弁会社を設立する意向書に署名している。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました