Siemensの14MW風車が24時間出力359MWhを記録

Siemensの14MW風車が24時間出力359MWhを記録洋上風力発電

 Siemens GamesaのオフショアプロトタイプSG 14-222 DDが24時間で359MWhの出力を記録。この記録は、1つのタービンが24時間で出力した電力では最大。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Siemens Gamesaのプロトタイプが出力最大記録を更新

 デンマーク北部にあるウスタイル(Østerild)試験場に設置されたSiemens GamesaのオフショアプロトタイプSG 14-222 DDが24時間出力で359MWhを記録。

 単純に時間出力に換算すると 359MWh ÷ 24時間 = 14.96MW

 SG 14-222 DDは、イギリスの「Sofia wind farm」、スコットランドの「Moray West」、台湾の「Hai Long projects」、アメリカの「Coastal Virginia Offshore Wind」で設置予定となっている。

オフショアプロトタイプSG 14-222 DDが設置されているウスタイル(Østerild)試験場の位置
Siemens GamesaのTwitter
Twitter掲載文の翻訳

SG 14-222 DD オフショア プロトタイプが記録を打ち立てました! 💪タービンは 24 時間で 359 メガワット時を生成しました。これは、1 つのタービンがこの期間に生成した中で最大の電力であり、中型の電気自動車で 180 万 km を走行するのに十分なエネルギーです!

 SG 14-222 DDのプロトタイプは2021年11月に設置。

プロトタイプSG 14-222 DD設置の様子

パワーブースト機能により最大15MWに

オフショアプロトタイプSG 14-222 DD
出典:YouTube | SiemensGamesa

 Siemens GamesaのHPに掲載されている情報によるとSG 14-222 DDは公称出力14MW、ローター直径222m、ブレード長さ108m、受風面積39,000m2。パワーブースト機能を使用すると最大15MWの容量が可能。

これまでの24時間出力記録はGE Haliade-X

ロッテルダム港に設置されたGE Haliade-Xのプロトタイプ

 今回のプロトタイプSG 14-222 DDが記録した24時間出力359MWh。以前の記録はGE Haliade-Xによる312MWh。

GE Haliade-X プロトタイプの記事
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました