☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

Cadelerが建造しているSEP船4隻の船名公表

Cadelerが建造しているSEP船4隻の船名公表 起重機船、クレーン船
スポンサーリンク

Cadelerが建造しているSEP船4隻の船名公表

Cadelerは中国のCOSCO Shippingで建造しているSEP船4隻の船名をLinkedInへの投稿で明らかにしました。公表された4隻の船名は以下の通り。

Cadelerが公表したSEP船4隻の船名とその意味(翻訳)
  • Wind Peak(X-class①)比類のない性能の代名詞であり、競合他社の上にそびえ立つ
  • Wind Pace(X-class➁)スピード、エレガンス、そして他者の時間に対する揺るぎない敬意を体現し、卓越性を提供する
  • Wind Ally(F-class①)常にパートナーと自然の側に立っている、信頼できるパートナー
  • Wind Ace(F-class➁)卓越性を意味し、Cadelerの船舶を選ぶことが決定的な優位性を選ぶことである

Cadelerが公表した4隻の船名。その船名には意味があり、いろんな人の思いが込められている。”名は体を表す”という言葉がありますが、船名も人の名前と同じように多くの期待が込められており特別な力を持っているように思えます。

船名の意味は英語の原文を翻訳したものなのでニュアンスは少し異なるかもしれません。気になる方はCadelerが投稿したLinkedInをご覧ください。

スポンサーリンク

SEP船の建造進捗

船名プロジェクト名クレーン能力着工起工進水引き渡し予定
Wind Peak
(X-class①)
N10632,600トン2022年6月2023年7月2024年後半
2024年第3四半期
Wind Pace
(X-class➁)
N10642,600トン2023年2月2025年前半
2025年第2四半期
Wind Ally
(F-class①)
N11302,600トン2023年9月2025年末
2025年第3四半期
Wind Ace
(F-class➁)
未定3,000トン以上2026年後半
2026年第3四半期
CadelerのX-calssとF-classの建造進捗および建造予定

現在、4隻のSEP船のうち3隻の建造が始まっているという状況。Cadelerは船名の公表とともに、現段階での引き渡し予定についても明らかにしています。1隻目の完成・引き渡しでも2024年第3四半期なので、まだ1年くらい先の話。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました