☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

米メリーランド州でコンテナ船が橋脚に衝突、橋全体が崩落

米メリーランド州でコンテナ船が橋脚に衝突、橋全体が崩落 事件・事故
スポンサーリンク

米メリーランド州でコンテナ船が橋脚に衝突、橋全体が崩落

2024年3月26日午前1時30分頃(現地時間)、全長約300mのコンテナ船「DALI」がアメリカのメリーランド州ボルティモアに架かるフランシス・スコット・キー橋(Francis Scott Key Bridge)の橋脚に衝突する事故が発生。

コンテナ船「DALI」の橋脚衝突により橋桁が次々と落下。船首に崩落した橋桁が被さった状態でコンテナ船は停船。船側はパイロット2名を含む乗組員全員が無事であると報告されていますが、橋の上を通行していた車両側の方は複数人が行方不明の状態となっており、捜索・救助活動がおこなわれています。事故当時、橋の道路上で作業をおこなっていた道路作業員が崩落に巻き込まれたという情報もある。

コンテナ船「DALI」は全長299.92m、幅48.2m、総トン数95,128トン、コンテナ積載容量9,971TEU。ボルティモアを出港してスリランカのコロンボに向かっていた。

事故は衝突前にコンテナ船「DALI」で起きた電力喪失が原因?

事故原因については現在のところ何一つ分かっていませんが、コンテナ船「DALI」が橋脚へ衝突する映像には船の照明が消灯する様子が確認できます。どのような原因で消灯したのか分かりませんが、衝突事故につながった要因のひとつである可能性はありそう。

コンテナ船が橋脚に衝突する映像からもう1つ、衝突前になると橋の道路上を通行する車両のライトが通らなくなっていることが確認できる。コンテナ船は異変を無線で連絡し、衝突直前に橋の通行制限をしていたという。

コンテナ船「DALI」

日本海事協会(ClassNK)に登録されているコンテナ船「DALI」のRegister of Ship
  • Owner(船主):GRACE OCEAN PRIVATE LIMITED
  • Manager(運航会社):SYNERGY MARINE PTE. LTD.
  • Shipbuilder(建造):HYUNDAI HEAVY INDUSTRIES CO., LTD.
船名DALI
総トン数95,128トン
載貨重量トン116,851トン
コンテナ積載容量9,971TEU
長さ299.92m
48.2m
船籍シンガポール
建造年2015年3月
スポンサーリンク

フランシス・スコット・キー橋(Francis Scott Key Bridge)

1977年3月23日に開通したフランシス・スコット・キー橋(Francis Scott Key Bridge)は、メリーランド州ボルティモアに架かる全長2,632mの橋。中央部分の最大支間長は366m、桁下高さは56m。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。