ホライズン・オーシャン・マネジメントが英国企業と相次ぎ協業を発表

ホライズン・オーシャン・マネジメントが英国企業と相次ぎ協業を発表 洋上風力発電

 三井物産株式会社と株式会社北拓によって設立されたホライズン・オーシャン・マネジメント株式会社が相次いで英国企業と業務提携などの協業関係構築を行っているようです。

スポンサーリンク

ホライズン・オーシャン・マネジメントが英国企業と相次ぎ協業を発表

 2021年4月に三井物産株式会社と株式会社北拓によって設立されたホライズン・オーシャン・マネジメント(HOM、Horizon Ocean Management)は、洋上風力発電設備の点検・メンテナンスをおこなう会社。

 2022年11月8日にBriggs Marineと国内洋上風力発電分野における海底ケーブル関連サービス展開に向けて業務提携を行い、11月9日にはRovcoと国内洋上風力市場向けの海底調査に関する覚書を締結している。

 どちらも日本国内での洋上風力分野における市場展開という点では同じ。

Big In Japan – HOM And Briggs Marine Sign Collaboration Agreement To Deliver Best-In-Class O&M Services

(Big In Japan – HOM と Briggs Marine がクラス最高の O&M サービスを提供するためのコラボレーション契約を締結)

Big in Japan – HOM and Briggs Marine Sign Collaboration Agreement | Briggs Marine

Rovco and Horizon Ocean Management enter strategic partnership for Japanese offshore wind market

(Rovco と Horizon Ocean Management が日本の洋上風力発電市場で戦略的パートナーシップを締結)

Rovco and Horizon Ocean Management enter strategic partnership for Japanese offshore wind market – Rovco

ホライズン・オーシャン・マネジメント

 ホライズン・オーシャン・マネジメントは、三井物産株式会社と主に風車メンテナンス事業をおこなう株式会社北拓によって設立された子会社。会社設立日は2021年4月14日。株主構成は、三井物産株式会社 51%、 株式会社北拓 49%。事業内容は、洋上風力発電機点検・修繕サービスとサプライヤー技術審査や受入検査などの品質管理サポート。

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました