☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

Vestasの「V236-15.0 MW」型式認証を取得

Vestasの「V236-15.0 MW」型式認証を取得 洋上風力発電
スポンサーリンク

Vestasの「V236-15.0 MW」型式認証を取得

デンマークの風力タービン メーカーVestasは、出力15MWの「V236-15.0 MW」洋上風力タービンについてDNVから型式認証を取得したことを発表しました。

Vestasが発表をおこなったLinkedInへの投稿では、製品ソリューションおよび統合担当シニアバイスプレジデントのAnne Vedel氏が次のように述べている。「型式認証は極めて重要なマイルストーンです。これは、V236-15.0 MWが商用利用の準備ができていることを証明し、安全性、品質、および規制への準拠を保証します。」

スポンサーリンク

2022年12月にプロトタイプ設置

デンマークのウスタイル(Østerild)試験場に「V236-15.0MW」プロトタイプの設置が完了したのは2022年12月。ちょうど1年前ですが、Vestasは1年経たずして型式認証を取得したと述べているので厳密に言うとそういうことなんでしょう。

設置から3ヵ月後には出力15MWに達し、2023年8月には24時間で363MWhの発電電力量を記録。

スポンサーリンク

「V236-15.0MW」設置の予定

これまでにVestasが公表しているプレスリリースの情報。

「V236-15.0MW」のデビューは、デンマークの都市フレゼリクスハウン(Frederikshavn)の海岸から東へ4kmの沖合に3基設置される「Frederikshavn wind farm」になるようです。

名称設置場所基数合計出力設置時期契約状況
Frederikshavnデンマーク3基45MW2024年確定
He Dreihtドイツ64基960MW2025年第2四半期確定
Empire Wind 1 & 2アメリカ138基2,070MW未確定
Atlantic Shoresアメリカ?基1,500MW2027年未確定
Inch Capeスコットランド72基1,080MW未確定
Baltic Powerポーランド76基1,140MW2025年第1四半期確定
MunmuBaram韓国84基1,260MW未確定
Gray Whale 3韓国33基500MW2025年以降確定
合計8,555MW
Vestasが掲載している「V236-15.0MW」に関する記事の情報
スポンサーリンク

「V236-15.0MW」プロトタイプ設置ダイジェスト

型式V236-15.0 MW
出力15MW
ブレード長さ115.5m
ローター直径236m
受風面積43,742m2
カットイン風速3m/s
カットアウト風速31m/s
発電電力量80GWh /年
設計寿命30年
V236-15.0 MW
出典:Vestas

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。