建造中の「华夏鲲鹏01」5,000トン吊りクレーン設置

建造中の「华夏鲲鹏01」5,000トン吊りクレーン設置 起重機船、クレーン船
スポンサーリンク

建造中の「华夏鲲鹏01」5,000トン吊りクレーン設置

2024年5月7日、上海振華重工(ZPMC)が華夏金融租賃有限公司向けに建造している5,000トン吊りクレーン船「华夏鲲鹏01」(hua xia kun peng 01)のクレーン主要部材組立が完了。

クレーン旋回体、ガントリー、ブームの設置作業は72時間の連続作業で取り付けがおこなわれたということなので、丸3日間の通し作業だったようです。部材を吊り上げている設置中の画像はありませんが、起重機船を使用して設置したものと思われます。ブームやガントリーのカラーリングが少し独特。

「华夏鲲鹏01」は2023年5月に建造が開始され、同年7月に起工。そして、2024年2月に進水式がおこなわれ、この時に同型となる2番船の起工式がおこなわれていますが、2番船の建造進捗については記載されていませんでした。

DP2自航式5,000トン吊りクレーン船「华夏鲲鹏01」

5,000トン吊りクレーン船「华夏鲲鹏01」は自航式でDP2搭載。船体は長さ195m、幅49.8m、深さ16m。引き渡し時期は不明ですが、完成すると主に洋上風力発電の杭基礎工事、洋上変電所や大型洋上コンポーネントの設置作業などで使用が予定されています。

船名华夏鲲鹏01
クレーン能力5,000トン
長さ195m
49.8m
深さ16m
DPSDP2
建造中の「华夏鲲鹏01」5,000トン吊りクレーン設置
5,000トン吊りクレーン船「华夏鲲鹏01」

【関連記事】中国の大型クレーン船によるモノパイル設置作業

クレーン船「天沨10」による1,681トンのモノパイル設置
3,000トン吊り「天沨10」
モノパイル重量:1,681トン)
4,000tクレーン船「海峰2001」によるモノパイル設置
4,000トン吊り「海峰2001」
モノパイル重量:1,552トン)
4,600トン吊りクレーン船による1,732トンのモノパイル設置
4,600トン吊り「冠盛一航」
(モノパイル重量:1,732トン)
スポンサーリンク

クレーン船 建造情報一覧

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました