☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

岡山県笠岡市にJFEエンジニアリングのモノパイル製造工場完成

岡山県笠岡市にJFEエンジニアリングのモノパイル製造工場完成 国内ニュース
スポンサーリンク

岡山県笠岡市にJFEエンジニアリングのモノパイル製造工場完成

2024年3月19日、JFEエンジニアリングが岡山県笠岡市に建設していた国内初のモノパイル製造工場が完成。

JFEエンジニアリングでは、2020年12月に発表された「洋上風力産業ビジョン(第1次)」において2040年までに30~45GWの案件形成と国内調達比率を60%にするという政府目標が示されたことを受け、2021年4月に風力基礎PJチームを立ち上げて、2022年6月にモノパイル式基礎製造工場の建設を開始したという。

モノパイル製造工場の工場建屋、機械設備、岸壁整備などに加えて津製作所の設備増強費含む投資規模は400億円程度。

生産開始は2024年4月の予定。とウェブサイトには記載されていますが、差し当たって案件があるのか少し気になるところ。国内初のモノパイル製造工場完成は、日本の洋上風力発電にとって大きな意味があり、今後の活躍には期待しかない。

最大直径12m、重量2,500トンのモノパイル製造に対応

岡山県笠岡市に建設されたモノパイル製造工場は敷地面積約20万m2の中に、素管工場、ブラスト・塗装工場、移動建屋、保管ヤードがある。そして、製品を出荷する岸壁は水深-11mで長さ200m(岸壁全長 400m)あり、大型の重量物運搬船での出荷作業も問題なさそう。

気になるモノパイル製造能力は直径12m、板厚130mm、長さ100m、重量2,500トンのモノパイルに対応し、年間8~10万トン(約50セット)の製造が可能。世界トップクラスの製造施設と比較しても見劣りしない程の高い生産スペック。

製造メーカーJFEエンジ
笠岡
CWHI
欽州ヤード
Dajin Offshore
蓬莱生産基地
Dajin Offshore
盤錦生産基地
Sif Group
アップグレード後
EEW SPC
ロストック
年間製造能力8~10万トン65万トン50万トン50万トン50万トン25万トン
最大直径12m15m11.5m16m11m12m
最大重量2,500トン4,500トン2,500トン5,000トン2,500トン2,500トン
最大長さ100m不明120m不明105m(拡張前)120m
モノパイル製造能力の比較
Sif Groupが世界最大のモノパイル製造工場建設を発表
EEW SPCが「Vineyard Wind」のモノパイルを製造
ドイツ沖洋上風力 タービン基礎の優先サプライヤーに大金重工を選択
Sif Group 世界最大のモノパイル製造工場建設開始
広西チワン族自治区にXXXLモノパイル生産施設 12月完成予定
アメリカの「Vineyard Wind 1」で最初のモノパイル設置
大金重工からMORAY WEST向けXXLモノパイル3隻目出荷
フランスのカルバドス洋上風力向けモノパイル64本、全数出荷完了
米国「Coastal Virginia」向けモノパイル、輸送開始
フリシンゲンでカルバドス洋上風力向け部材のマーシャリング作業
最大水深100mにモノパイル設置、Sifが実証プロジェクトに参加
中国で製造の「Moray West」向けモノパイル出荷完了
スコットランドの洋上風力向けモノパイル供給に中国企業
中国の大金重工でデンマークの「Thor」向けモノパイル製造開始
中国の大金重工がフランス洋上風力向けモノパイルの出荷開始
韓国のEEW KHPCで製造したジャケット基礎杭出荷開始
Sifがポーランドの洋上風力向けモノパイル100基の供給契約
中国からMoray West向け風力タービンタワー輸送開始

着床式基礎の純国産フルラインナップ

JFEエンジニアリングは、急拡大する洋上風力発電の建設需要に応えるとともに、カーボンニュートラル実現に大きく貢献するため着床式基礎の純国産フルラインナップ体制を目指すとしています。

三重県津市にあるJFEエンジニアリング津製作所ではジャケット製作とトランジションピース最終組立、そして今回完成した笠岡のモノパイル製造工場ではモノパイルとトランジションピース素管を製造。トランジションピース素管については笠岡から津へ海上輸送し、2次部材、内装品を設置して製品を完成させる。

これにより、着床式洋上風力タービンで使用する基礎部材のモノパイル、トランジションピース、ジャケットという3点を国内拠点で製造可能になるという。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。