☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

「Moray West」でバイブロハンマーによるモノパイル設置

「Moray West」でバイブロハンマーによるモノパイル設置 洋上風力発電
スポンサーリンク

「Moray West」でバイブロハンマーによるモノパイル設置

「Moray West」でバイブロハンマーによるモノパイル設置
5,000トン吊りクレーン船「Orion」でのバイブロハンマー「VLT 640-TRIPLE」を使用したモノパイル設置
出典:DEME Group

2024年2月19日、DEMEはLinkedInへの投稿で5,000トン吊りクレーン船「Orion」によるCAPE Hollandのバイブロハンマー「CAPE VLT-640 Triple」を使用した「Moray West offshore wind farm」のモノパイル設置を開始し、1本目の施工が無事に成功したことを明らかにしました。

スコットランド沖で建設が進められている「Moray West offshore wind farm」では、Siemens Gamesa製の風力タービン「SG 14-222 DD」60基を設置する計画。昨年の2023年10月5日に事業者のOcean WindsがBoskalisの4,000トン吊りクレーン船「Bokalift 2」による最初のモノパイル設置完了を発表していますが、設置には油圧ハンマーのみを使用しており、バイブロハンマーは使われていませんでした。

モノパイル設置にバイブロハンマーを使用するのは、設置エリア内のなかでも土質条件が悪く、パイルランリスクの高い場所のみとなっているようです。

それにしても巨大なバイブロハンマーですら小さく見えるクレーン船「Orion」やモノパイルの大きさには驚くばかり。14MW級の洋上風力タービンを施工するスケールの大きさは尋常ではない。しかし、日本でも3年後くらいには15MW、そして18MWの洋上風力タービン設置が開始される予定。基礎はモノパイル以外が採用されるかもしれませんが。

スポンサーリンク

施工する作業船の強力なラインナップ

DEMEがLinkedInへ投稿した内容には、クレーン船「Orion」での施工の他にSEP起重機船「Apollo」によるトランジションピースの設置が進められているという説明がありました。

「Moray West offshore wind farm」設置エリア付近のAIS情報を確認してみると、「Orion」、「Apollo」の他にも施工をおこなう作業船がいました。羨ましいほどの強力なラインナップ。

AISで確認できた「Moray West offshore wind farm」の施工に従事する作業船
  • 「Orion」:5,000トン吊りクレーン船
  • 「Bokalift 2」:4,000トン吊りクレーン船
  • 「Apollo」:800トン吊りSEP起重機船
  • 「Seajacks Leviathan」:400トン吊りSEP起重機船
  • 「Nexans Aurora」:ケーブル積載量10,000トンのケーブル設置船
5,000トン吊りクレーン船「Orion」
出典:DEME
4,000トン吊りクレーン船「Bokalift 2」
出典:Boskalis
800トン吊りSEP起重機船「Apollo」
出典:DEME
400トン吊りSEP船「Seajacks Leviathan」
出典:MarineTraffic | Alastair Smith
ケーブル設置船「Nexans Aurora」
出典:NEXANS
スポンサーリンク

「Moray West offshore wind farm」の概要

「Moray West offshore wind farm」は、EDP Renewables と Engie の合弁会社 Ocean Winds および Ignitis Group によって開発されており、Siemens Gamesa「SG 14-222 DD」60基、洋上変電所2基の設置を計画している。変電所2基を含むすべての基礎は、モノパイルを採用。総発電容量は882MW、風力タービンの単機出力はパワーブーストにより14.7MWへ引き上げられる予定。

「Moray West offshore wind farm」の概要
  • 設置位置:スコットランド沖合の北海、水深22m~57m
  • 発電容量:882MW
  • 風力タービン:Siemens Gamesa SG 14-222 DD(パワーブーストにより14.7MW)、60基
  • 風車基礎:着床式、モノパイル
  • 完成予定:2025年初頭
スポンサーリンク

「Moray West offshore wind farm」に関する記事

Siemensの14MW風車が24時間出力359MWhを記録
Siemens Gamesaが英国で108mのブレード製造を開始
「Moray West」モノパイル設置にCAPEのバイブロを使用
大金重工からMORAY WEST向けXXLモノパイル3隻目出荷
重量2,000トン、MORAY WEST向けモノパイル出荷
「Moray West」で最初のモノパイル設置完了
「Moray West」向けトランジションピースがUAEを出発
CAPEの巨大バイブロ 3,245トンの負荷試験に成功
「Moray West」向け洋上変電所トップサイドがヤードを出港
「Moray West」向け洋上変電所 スコットランドに到着
中国で製造の「Moray West」向けモノパイル出荷完了
「Moray West」向け初回TPがスコットランド到着
「Moray West」で1基目の洋上変電所設置完了
Amazonが洋上風力から電力調達、コーポレートPPA締結
CAPEが「VLT 640-TRIPLE」負荷テストの動画公開
「Moray West」でバイブロハンマーによるモノパイル設置
シーメンス・ガメサが「Moray West」向けブレード運搬開始
「Moray West」向けとなる14MW風力タービンナセル生産
SEP船「Wind Orca」アップグレード完了、4月に稼働予定
中国からMoray West向け風力タービンタワー輸送開始
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク