建造情報

作業船建造情報Information under construction

投稿記事の中から作業船建造情報に関係する記事をピックアップ

中国で4,000トン吊りのクレーン船「浩博海工」が完成
中国の新造クレーン船情報。4,000トン吊りのクレーン船が完成したようです。あまり詳細情報がないので詳しくは分かりませんでした。
Boskalisのクレーン船「Bokalift 2」が完成し、台湾の洋上風力設置へ向け進行中
Royal Boskalis Westminster N.V.の4,000トン吊り自航式クレーン船「Bokalift 2」が完成し、台湾のChangfang及びXidao洋上風力発電プロジェクトへ向けて移動中。
「Bold Tern」1,600トン吊りのクレーンへアップグレード完了
2021年9月からシンガポールのKeppel FELSでクレーンのアップグレードを行っていた「Bold Tern」の作業が完了。クレーン能力は800トンから1,600トンに倍増。
1,200トン吊りSEP起重機船「De Jian(徳建)」クレーンブームを延長
2022年6月8日、Yantai Salvage(烟台打捞局)のSEP起重機船「De Jian(徳建)」が行っていたクレーンブームを延長する改造が完了。
「Bold Tern」アップグレードしたクレーンの荷重試験が完了
シンガポールのKeppel FELSでクレーンのアップグレードを行っている「Bold Tern」。新しいクレーンの搭載が完了して、荷重試験に臨み無事完了した。
2,500トン吊りSEP起重機船「Seaway Ventus」起工式
2022年6月6日、中国の招商局重工(CMHI)海門基地、1号ドックで2,500トン吊りSEP起重機船「Seaway Ventus」の起工式が行われた。2021年11月に”steel cutting”、今回は”Keel Laying”が行われた。
中国の3,000トン吊り自航式起重機船「乌东德」進水、完成は2022年7月の予定
2022年5月25日、中国の江蘇省にある招商局重工有限公司で3,000トン吊り自航式起重機船「乌东德」(Wu Dong De)の進水式が行われた。
中国の2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩号」建造情報
2021年7月から中国の広州市黄埔区にある中船黄埔文沖船舶有限公司(CSSC Huangpu Wenchong Shipbuilding)で建造が進められている2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩号」の建造情報。
Seajacksの新造SEP起重機船は「ネッシー」と「セイレーン」
2021年5月11日と同年12月2日に、Eneti(エネティ)が建造を発表していた2隻の2,600トン吊りSEP起重機船の船名が公表されました。
「Bold Tern」クレーンを1,600トンへアップグレード
ノルウェーのFred. Olsen Windcarrierが所有するSEP起重機船「Bold Tern」のクレーンを800トン吊りから1,600トン吊りへアップグレード。
3,000トン吊りSEP起重機船「Voltaire」クレーンとレグ設置
2020年3月に中国のCOSCO Shippingで建造が開始された3,000トン吊りSEP起重機船「Voltaire」ですが、順調に建造が進んでいるようです。この度、Huisman製の3,000トン吊りクレーンと全長130mのレグ4本が設置されました。
台湾で4,000トン吊りクレーン船「GREEN JADE」進水
2022年4月3日、台湾南部の高雄市にある台湾国際造船高雄造船所で建造中の「GREEN JADE」が進水式を行ったようです。
中国で3,000トン吊りクレーン船「勇建3000」進水
2022年2月21日、中国で3,000トン吊りのクレーン船「勇建3000」(Yong Jian 3000)が進水。クレーンはまだ搭載されていません。完成予定は2022年5月。ペラなど推進器は無く、完全な非自航式。
クレーンが倒壊した「Orion1」のクレーン再設置
「Orion1」クレーン再設置  2020年5月にクレーン倒壊事故があった5,000トン吊りクレーン船「Orion1」のクレーン再設置作業が開始されているようです。  衝撃的なクレーン倒壊事故が起きて1年9ヶ月。完成時期につい...
インドネシアで建造中の国内2隻目のSEP起重機船が進水
「CP-16001」進水  2021年12月22日、五洋建設、鹿島建設、寄神建設が建造中の1600トン吊りクレーンを搭載する予定のSEP起重機船「CP-16001」の進水作業を行った。  建造作業は順調で、2022年9月に完成...
Jan De Nul 建造中の5,000トン吊自航式クレーン船を進水
建造中の「Les Alizés」進水  2022年1月2日、中国のCMHI Haimen造船所で建造が進む5,000トン吊りのDP2自航式クレーン船「Les Alizés」が無事に進水。まだクレーンは搭載されていません。  2...
「Wonder of the Seas」クルーズ船の世界最大を更新
「Wonder of the Seas」誕生  2022年1月27日、フランスのマルセイユで大型クルーズ船「Wonder of the Seas」の引き渡しが行われた。  建造期間は約2年半。フランスのアトランティーク造船所(...
Seaway7 2,500トン吊SEP起重機船 建造開始
「VIND1」建造開始 2021年11月、中国の江蘇省(こうそしょう)にあるCMHI(China Merchants Heavy Industry)で2,500トン吊の「VIND1」steel cutting ceremony が行...
清水建設の世界最大級SEP船が進水
「Blue Wind」建造順調 2020年12月よりジャパン・マリン・ユナイテッド呉事業所で清水建設が500億円を投資し建造している世界最大級の自航式SEP船がドックから進水した。 完成予定は当初計画の2022年10月のまま変...
世界2位の「Thialf」クレーンAフレームを改造
クレーンAフレームを改造 オランダのHeerema Marine Contractorsが所有する半潜水式起重機船「Thialf」のAフレームを改造するそうです。「Thialf」は7,100トン吊のクレーンを2基搭載していて、タンデ...
中国の2,200t吊 低頭起重機船が完成
2,200t吊 低頭起重機船完成 2021年10月21日、2,200トン吊の低頭起重機船「铁建大桥起1」が完成し、中国鉄建大橋工程局集団有限公司に納入されたようです。 建造費用は約3億元(約53億5300万円、1元=1...
掘削プラットフォームを洋上風車設置船に改造
掘削プラットフォームを洋上風車設置船に改造 中国の 華電陽江青洲三 洋上風力プロジェクト で掘削プラットフォームを改造した洋上風車設置船「护卫」(護衛)を使用して洋上風車の組立が行われたようです。 洋上風車は着床式。改造船によ...
3,000t吊「Alfa Lift」納期遅延?
"unplanned movement"(計画外の動き)が発生 先日、3,000トン吊りクレーンの搭載が完了した「Alfa Lift」で問題が発生し、2022年初頭に完成予定の納期が遅れる可能性が出てきたそうです。 「計画外」...
「德浮1200」浅瀬座底クレーン船完成
中国でまた1隻クレーン船が完成。 少し特徴的。 タイトルの”浅瀬座底クレーン船”という部分は気になります。 どんなクレーン船なのでしょうか。 「德浮1200」完成 青島での調印式の様子 烟台打捞...
「Van Oord」巨大SEP起重機船建造発表
2021年10月1日に「Van Oord」が新しいSEP起重機船の建造を発表。2024年に市場投入される予定。大きさ的には20MWの洋上風車設置が可能。そして燃料がメタノール。
3,000t吊「Alfa Lift」クレーン搭載完了
3000t吊「Alfa Lift」 アルファリフトの3,000トンクレーンを設置Alfa Lift’s 3,000 ton heavy lift crane installed | Project Cargo Journal...
3,000t吊SEP起重機船「Voltaire」建造進捗
3,000t吊SEP起重機船「Voltaire」建造進捗
世界最大の作業船によるジャケット撤去システム
Pioneering Spirit’s jacket lift system 世界最大の作業船「Pioneering Spirit’s」に新たなジャケットリフトシステムが設置されるようです。動作イメージの動画を見ると一目瞭然...

タイトルとURLをコピーしました