建造情報

スポンサーリンク

作業船建造情報Information under construction

投稿記事の中から作業船建造情報に関係する記事をピックアップ

1,600トン吊りSEP船「海建020」船体昇降試験完了
2024年7月11日、上海振華重工(ZPMC)で景徳鎮市海建新能源工程有限公司向けに建造している1,600トン吊りSEP起重機船「海建020」(Hai Jian 020)の船体昇降システムによるフルストローク試験が完了。
4,000トン吊り自航式クレーン船「海洋风电76」竣工
中国の江蘇省南通市にある江蘇韓通贏吉重工有限公司で建造していた4,000トン吊り自航式クレーン船「海洋风电76」(Hai Yang Feng Dian 76)が完成し、引き渡しがおこなわれました。
1,500トン吊りSEP船「藍鲲01」完成・引き渡し
2024年6月30日、山東海洋集団(SHANDONG MARINE GROUP)傘下の山東藍鲲海洋工程有限公司向けとなる1,500トン吊りSEP起重機船「藍鲲01」(LAN KUN 01)が完成し、引き渡しがおこなわれました。
中国鉄建港航局向けとなる大型クレーン船・SEP船の2隻が進水
2024年6月28日、中国鉄建港航局集団向けに建造している5,000トン吊りクレーン船「鉄建起重5000」の進水式がおこなわれ、同じく建造中の2,000トン吊りSEP起重機船「鉄建風電2000」の進水が6月30日におこなわれる予定。
CadelerのSEP船「Wind Pace」進水
2024年6月25日、中国のCOSCO Shippingで建造しているCadelerのSEP起重機船「Wind Pace」が進水。「Wind Pace」は、Cadelerが建造契約を締結しているSEP起重機船4隻のうち2隻目にあたる。
4,000トン吊りクレーン船「SFE Hercules」引き渡し
中国の江蘇韓通贏吉重工有限公司で建造していたSFE向けの4,000トン吊りクレーン船「SFE Hercules」が完成。アメリカ船級協会の登録情報によると、2023年8月に起工式がおこなわれ、2024年5月21日に竣工と記載されています。
5,000トン吊りクレーン船「华夏鲲鹏01」吊り上げ試験開始
上海振華重工(ZPMC)が華夏金融租賃有限公司向けに建造している5,000トン吊りクレーン船「华夏鲲鹏01」(hua xia kun peng 01)で15日間におよぶクレーンの吊り上げ試験が開始されました。
5,500トン吊りの起伏式起重機船「二航卓越」進水
2024年6月6日、上海振华重工(ZPMC)が中交第二航務工程局有限公司向けに建造している5,500トン吊りの起伏式起重機船「二航卓越」(Er Hang Zhuo Yue)が進水しました。
韓国で建造中のSEP船「Wind Maker」進水
2024年6月3日、韓国の Hanwha Ocean(旧 大宇造船海洋:DSME)で建造している Cadeler のSEP船「Wind Maker」の進水がおこなわれました。
5,000トン吊り起重機船「三航翔安」のジブ取付完了
2024年6月4日、中交第三航務工程局有限公司(CCCC Third Harbour Engineering)向けに建造している5,000トン吊りジブ固定式起重機船「三航翔安」(San Hang Xiang An)のジブ取付が完了。
積載容量1万トンのケーブル敷設船「启帆19」海上公試完了
2024年5月31日、中国で建造されているケーブル敷設船「启帆19」(Qi Fan 19)の海上公試(Sea Trial)が完了。
パイプライン敷設船「JSD 6000」竣工
2024年5月31日、Saipem は中国の上海市長興島にある上海振華重工業(ZPMC)で5,000トン吊りクレーンを搭載したパイプライン敷設船「JSD 6000」が竣工したことを発表。
洋上太陽光発電向け杭打ち船「藍鲲02」完成・引き渡し
2024年5月31日、山東海洋集団(SHANDONG MARINE GROUP)傘下の山東藍鲲海洋工程有限公司が出資・建造していた洋上太陽光発電向け杭打ち船「藍鲲02」(Lan Kun 02)が完成・引き渡しされました。
5,000トン吊り起重機船「三航翔安」のジブ完成、長さ167m
2024年5月28日、中交第三航務工程局有限公司(CCCC Third Harbour Engineering)向けに建造しているDPS搭載の5,000トン吊りジブ固定式起重機船「三航翔安」(San Hang Xiang An)のジブが完成
3,600トン吊りDP1自航式クレーン船「电建志高」進水
2024年5月21日、南通振華重型装備制造有限公司が中国電力建設向けに建造している3,600トン吊りクレーン船「电建志高」(Dian Jian Zhi Gao)の進水作業がおこなわれました。
2,200トン吊りクレーン船「嘉睿順」の過負荷試験完了
2024年5月16日、中交四航局江門航通船業有限公司が広東嘉睿順海洋科技股份有限公司向けに建造している2,200トン吊りクレーン船「嘉睿順」(Jia Rui Shun)の過負荷試験が完了。
2,000トン吊りSEP船「大桥海风」完成・引き渡し
2024年5月18日、招商局重工(江蘇)で中国鉄建大橋工程局向けに建造していた2,000トン吊りSEP起重機船「大桥海风」(da qiao hai feng)が完成し、引き渡しがおこなわれました。
1,600トン吊りSEP船「海建020」海上公試完了
2024年5月16日、上海振華重工(ZPMC)で景徳鎮市海建新能源工程有限公司向けに建造している1,600トン吊りSEP起重機船「海建020」(Hai Jian 020)の海上公試が完了しました。
自航式5,000トン吊りクレーン船の船体組立完了
2024年5月14日、中国鉄建港航局集団有限公司向けとなる自航式5,000トン吊りクレーン船の船体部分を組み立てる作業が完了。長さ203m、幅50mの主船体は211のセクションで構成されているという。
1,600トン吊りSEP起重機船「海洋风电91」進水
2024年5月10日、中国で建造している1,600トン吊りSEP起重機船「海洋风电91」(Hai Yang Feng Dian 91)の進水がおこなわれました。
SEP起重機船「振新1600」レグによる船体昇降試験を完了
2024年5月8日、中国で上海振新船務有限公司向けに建造している1,600トン吊りSEP起重機船「振新1600」(Zhen Xin 1600)の船体昇降試験がおこなわれ、無事に完了。
建造中の「华夏鲲鹏01」5,000トン吊りクレーン設置
2024年5月7日、上海振華重工(ZPMC)が華夏金融租賃有限公司向けに建造している5,000トン吊りクレーン船「华夏鲲鹏01」(hua xia kun peng 01)のクレーン主要部材組立が完了。
1,800トン吊りSEP起重機船「港航平5」進水
2024年4月23日、中国の江蘇大津重工有限公司で天津港航工程有限公司向けに建造している1,800トン吊りSEP起重機船「港航平5」(Gang Hang Ping 5)の進水式がおこなわれました。
洋上太陽光発電向け杭打ち船「藍鲲02」進水
2024年4月21日、山東海洋集団(SHANDONG MARINE GROUP)傘下の山東藍鲲海洋工程有限公司が出資・建造している洋上太陽光発電向け杭打ち船「藍鲲02」(Lan Kun 02)の進水がおこなわれました。
SEP船「巨杰1600」とクレーン船「巨杰4000」完成情報
タイムリーな情報ではありませんが、SEP船「巨杰1600」とクレーン船「巨杰4000」はそれぞれ2024年1月と3月に完成していたようです。
自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」引き渡し
2024年4月18日、上海振華重工(ZPMC)が立洋海工向けに建造した自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」(Zhong Tian 39)が完成し、引き渡しがおこなわれました。
米国初ジョーンズ法準拠のSEP船「Charybdis」進水
2024年4月15日、Dominion Energyはアメリカ テキサス州南部にあるブラウンズビルのSeatrium AmFELSで建造しているSEP起重機船「Charybdis」が進水したことを発表しました。
上海電気向けSOV「至臻100」、オフショア機器のテスト完了
2024年4月11日、ZPMCで建造中のUlstein設計による上海電気向けSOV「至臻100」(ZHI ZHEN 100)のオフショア機器に関するテストが完了。
自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」吊り上げ試験完了
自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」吊り上げ試験完了 2024年4月6日、上海振華重工(ZPMC)が立洋海工向けに建造している自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」(Zhong Tian 39)の吊り上げ試験が実施され、無...
DPS搭載の5,000トン吊り起重機船「三航翔安」進水
2024年3月29日、中国の江蘇省泰州市にある泰州口岸船舶有限公司で中交第三航務工程局有限公司向けに建造されているDPS搭載の5,000トン吊りジブ固定式起重機船「三航翔安」(San Hang Xiang An)が進水しました。
CIMC Rafflesで建造中の1,500トン吊りSEP船進水
2024年3月28日、山東省烟台市のCIMC Rafflesで華夏金融租賃向けに建造されている1,500トン吊りSEP起重機船「華夏鴻鹄01」の進水式がおこなわれました。2023年2月14日に着工しており、2024年内に完成・引き渡しの予定
韓国で2,600トン吊りSEP船「Wind Maker」起工
2024年3月6日、CadelerはLinkedInへの投稿で2,600トン吊りSEP起重機船「Wind Maker」の起工式(Keel Laying Ceremony:キール敷設式)がおこなわれたと発表。
2,000トン吊りSEP船「大桥海风」メインクレーン搭載
招商局重工(江蘇)で中国鉄建大橋工程局向けに建造している2,000トン吊りSEP起重機船「大桥海风」(da qiao hai feng)のメインクレーンが搭載されました。
建造費約7億円、洋上太陽光発電向け杭打ち船の建造開始
中国で洋上太陽光発電設備の設置に特化した杭打ち船の建造が開始されました。山東海洋集団傘下の山東藍鲲海洋工程有限公司が独自に開発し、山東省威海市にある栄成造船工業有限公司で建造がおこなわれるという。
中国で5,000トン吊りクレーン船「华夏鲲鹏01」進水
2024年2月2日、南通振華重型装備制造有限公司が華夏金融租賃有限公司向けに建造している5,000トン吊りクレーン船「华夏鲲鹏01」の進水がおこなわれました。さらに同じ日に同型となる2番船の起工式がおこなわれたという。
HavframのSEP船「Norse Wind」起工式
Havframは、中国のCIMC Raffles Offshoreで3,250トン吊りSEP起重機船「Norse Wind」の起工式にあたるキール敷設式(Keel Laying ceremony)をおこないました。
1,600トン吊りSEP船「海建020」レグ設置
2024年1月にメインクレーンとレグの設置作業完了が報じられていた1,600トン吊りSEP起重機船「海建020」(Hai Jian 020)について、建造する上海振華重工(ZPMC)がYouTubeに搭載作業の様子をアップロードしています。
中国鉄建向けの2,000トン吊りSEP船進水、4月末引き渡し予定
2024年1月24日、招商局重工(江蘇)で中国鉄建大橋工程局向けに建造している2,000トン吊りSEP起重機船の進水がおこなわれました。
自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」海上公試完了
2024年1月20日、上海振華重工(ZPMC)が立洋海工向けに建造している自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」の6日間に及ぶ海上公試(SEA TRIAL)が完了し、完成・引き渡しに向けて最終段階に入りました。
中国で1,600トン吊りSEP船「亨通海悦」進水
2024年1月17日、中国の欽実佳美能源科技有限公司で建造している1,600トン吊りSEP起重機船「亨通海悦」(Heng Tong Hai Yue)の進水がおこなわれました。
1,600トン吊りSEP船「海建020」メインクレーン搭載
2024年1月12日、上海振華重工(ZPMC)は景徳鎮市海建新能源工程有限公司向けに建造している1,600トン吊りSEP起重機船「海建020」(Hai Jian 020)のメインクレーンおよび4本のレグ設置作業が完了。
Havframの2隻目となる3,250トン吊りSEP船建造開始
Havframは、中国の山東省 煙台市にあるCIMC Raffles Offshoreで2隻目のSEP起重機船となるSteele Cutting Ceremony(鉄鋼切断式)をおこない建造開始したことを発表しました。
CadelerのSEP船「Wind Peak」進水
2024年1月3日、Cadelerは中国のCOSCO Shippingで建造しているSEP起重機船「Wind Peak」が進水したことを発表しました。2024年半ばに海上公試を予定。そして、完成・引き渡しは2024年第3四半期になる予定。
1,500トン吊りSEP船「藍鲲01」海上公試完了
1,500トン吊りSEP船「藍鲲01」海上公試完了 出典:SHANDONG MARINE GROUP 2024年1月2日、山東海洋集団は建造している1,500トン吊りSEP起重機船「藍鲲01」(LAN KUN 01)の海上公試が無事に完了し...
3,000トン吊り自航式クレーン船「天沨10」完成・引き渡し
南通潤邦海洋工程装備有限公司が上海天沨海洋科技有限公司向けに建造していた3,000トン吊り自航式クレーン船「天沨10」が完成。船体設計は江蘇省船舶設計研究所有限公司によるもので、クレーン部分は南通潤邦重机有限公司により設計・製造。
1,600トン吊りSEP船「振新1600」レグ搭載
2023年11月に進水がおこなわれた1,600トン吊りSEP起重機船「振新1600」(Zhen Xin 1600)のレグ搭載作業が開始されました。
2,200トン吊りSEP船「博强3060」完成・引き渡し
2023年12月24日、中国のCIMC Rafflesで建造していた2,200トン吊りSEP起重機船「博强3060」(BO QIANG 3060)が完成し引き渡しがおこなわれました。
全長200mの4,000トン自航式クレーン船「海洋风电76」進水
中国の江蘇省南通市にある江蘇韓通贏吉重工有限公司で建造している4,000トン吊り自航式クレーン船「海洋风电76」(Hai Yang Feng Dian 76)の進水がおこなわれました。
3,000トン吊り自航式クレーン船「天沨10」クレーン検査完了
南通潤邦重机有限公司が設計・製造した3,000トン吊りクレーンを搭載する自航式クレーン船「天沨10」(Tian Feng 10)のクレーン検査が完了。
中国で5,500t吊り起重機船の起工式
2023年12月12日、上海振华重工(ZPMC)が中交第二航務工程局有限公司向けとなる5,500トン吊り起重機船のドック内で建造を開始する起工式にあたるキール敷設式(Keel Laying Ceremony)がおこなわれました。
「BLUE WIND」と同型船「SEAWAY VENTUS」完成
2023年11月末、中国の招商局重工(CMHI)で建造していたSeaway7の2,500トン吊りSEP起重機船「Seaway Ventus」が完成し、引き渡しがおこなわれました。
1,600トン吊りSEP船「海建020」進水
2023年11月29日、上海振華重工(ZPMC)で景徳鎮市海建新能源工程有限公司向けに建造している1,600トン吊りSEP起重機船「海建020」(Hai Jian 020)の進水式がおこなわれました。
建造中のSEP船進水作業、どうやって運んでる?
2023年11月28日、中国で上海振新船務有限公司向けに建造している1,600トン吊りSEP起重機船の進水がおこなわれました。船体の大きさは、長さ123.95m、幅48m、深さ9.5m。1,600トン吊りのクレーンを搭載
自航式5,000トン吊りクレーン船の起工式
2023年11月17日、上海振華重工(ZPMC)で中国鉄建港航局集団有限公司向けとなる自航式5,000トン吊りクレーン船の起工式がおこなわれました。
1,600トン吊りSEP船「華西1600」完成・引き渡し
2023年11月16日、武漢船用機械有限公司が江蘇華西村海洋工程服務有限公司向けに建造していた1,600トン吊りSEP起重機船「華西1600」(Hua Xi 1600)が完成・引き渡しされました。
自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」クレーン搭載
2023年10月末に進水式がおこなわれた自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」でクレーンを搭載する作業がおこなわれました。
米国初となる洋上風力向けSEP船の完成が1年以上遅れる予定
アメリカ初のジョーンズ法に準拠した洋上風力向けのSEP起重機船として建造が進められている「Charybdis」の完成が1年以上遅れるそうです。
積載容量1万トンのケーブル敷設船 進水、曳航式トレンチャー搭載
2023年11月9日、中国で建造されているケーブル敷設船「启帆19」の進水がおこなわれました。ケーブル敷設船「启帆19」は、全長108.6m、幅37.2mで船体中央に設置したターンテーブルに10,000トンのケーブルを積載することが出来る。
3,000トン吊り自航式クレーン船「天沨10」海上公試へ
南通潤邦海洋工程装備有限公司が上海天沨海洋科技有限公司向けに建造している3,000トン吊り自航式クレーン船「天沨10」(Tian Feng 10)の海上公試が始まりました。
中国で建造中のCadeler X-class1隻目、居住区設置
中国のCOSCO Shippingが建造しているCadelerのX-classと呼ばれるSEP起重機船の居住区設置作業がおこなわれました。先月の10月初旬に船体組立が完了したばかりでしたが、順調に建造が進められているようです。
中国で全長326mの国産大型クルーズ船「愛達・魔都号」引き渡し
中国で全長326mの国産大型クルーズ船「愛達・魔都号」引き渡し 2023年11月4日、中国船舶集団(CSSC,China State Shipbuilding Corporation)傘下の上海外高橋造船(Shanghai Waigaoqi...
自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」進水
2023年10月29日、上海振華重工が立洋海工向けに建造している自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」(Zhong Tian 39)の進水式がおこなわれました。
中国で建造中の2,200トン吊りSEP船のメインクレーン設置
中国のCIMC Rafflesで建造している2,200トン吊りSEP船「博强3060」のメインクレーン設置作業が無事完了。2,200トン吊りのメインクレーンはHuisman製で、LECと呼ばれるSEP船のレグがある位置に搭載されるタイプ。
Maerskのジョーンズ法に対応したSEP船 建造情報
ちょうど1年前の2022年10月に鉄鋼切断式がおこなわれ、建造を開始したMaersk Supply ServiceのSEP船。シンガポールで建造中ですが、アメリカのジョーンズ法に対応した機能が搭載されるという今までにない珍しい仕様のSEP船
CadelerのX-class、起工から2か月半で船体組立
中国のCOSCO Shippingが建造しているCadelerのX-classと呼ばれるSEP起重機船の船体組立が完了したようです。ドックでの組立が始まったのは2023年7月。わずか2カ月半という急ピッチで主船体部分の組立を完了させています
1,600トン吊りSEP船「CP-16001」完成・引き渡し
2023年9月27日、五洋建設、鹿島建設、寄神建設の3社は共同で建造を進めていた1,600トン吊りSEP起重機船「CP-16001」が完成し、引き渡しされたことを明らかにしました。インドネシアで建造され、9月8日に引き渡し式が行われていた。
5,500トン吊り起伏式起重機船のクレーン建造開始
2023年9月20日、上海振华重工(ZPMC)が中交第二航務工程局有限公司向けに建造している5,500トン吊り起重機船のクレーン部分の建造が開始されました。
ULSTEIN設計による中国の洋上風力向けSOV船2隻が進水
2023年9月16日、ZPMCで建造中のUlstein設計による上海電気向けSOV船2隻の進水式がおこなわれました。
SEP起重機船 世界ランキング 2023
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて、新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。揚程やアップグレード情報なども記載してます。気になるSEP起重機船は関連記事へのリンクでチェック!
シリーズ船4隻目のSEP船「瓯洋008」完成、2年弱で4隻建造
2023年9月7日、上海瓯洋海洋工程集団有限公司向けに建造されたSEP起重機船「瓯洋008」が完成し、引き渡し式がおこなわれました。建造をおこなったのは、天海融合防務装備技術股份有限公司の子会社にあたる江蘇大津重工有限公司。
Cadeler1隻目のF-class SEP船建造スタート
2023年9月8日、中国のCOSCO ShippingでCadelerが建造する4隻のSEP船のうちF-classとしては1隻目にあたるSEP船の建造がスタート。
半潜水バージを使用、1,600トン吊りSEP船「夏天碧海」進水
広東省広州市にある広船国際有限公司で建造している1,600トン吊りSEP起重機船「夏天碧海」(XIATIAN BIHAI)の進水がおこなわれました。
Havframの3,250トン吊りSEP船建造スタート
Havframは、LinkedInへの投稿で3,250トン吊りクレーンを搭載するSEP船の鉄鋼切断式をおこない建造を開始したことを発表しました。建造するのは、中国の山東省 煙台市にあるCIMC Raffles Offshore。
JAMSTECが建造している北極域研究船の船名募集中
JAMSTECは、研究船として日本で初めて砕氷機能を有し、世界レベルの観測機能を備えた国際的な研究プラットフォームとすることを想定した北極域研究船の建造を進めている。2026年11月の完成・引き渡しを目指して建造がおこなわれています。
下関市の旭洋造船で建造中の新捕鯨母船「関鯨丸」進水式
2023年8月31日、国内で唯一商業捕鯨をおこなう共同船舶株式会社が、老朽化した現行の「日新丸」に代わる新たな捕鯨母船として建造している「関鯨丸」の進水式がおこなわれました。
1,200トン吊りSEP船「华夏金租神大02」完成・引き渡し
2023年8月28日、武漢船用機械有限責任公司が華夏金融租賃有限公司向けに建造していた1,200トン吊りSEP起重機船「华夏金租神大02」(hua xia jin zu shen da 02)が完成し、引き渡しがおこなわれました。
1,800トン吊りSEP船完成、15MW以上の洋上風車設置
2023年8月25日、中交第三航務工程局有限公司などが出資して設立した中交海峰風電発展股份有限公司向けに上海振华重工(ZPMC)が建造していた1,800トン吊りSEP起重機船「海峰1002」が完成。
2,500トン吊りSEP船「海峰1001」、海上公試へ
2023年8月18日、上海振华重工(ZPMC)が中交第三航務工程局有限公司向けに建造している2,500トン吊りSEP起重機船「海峰1001」(HAI FENG 1001)が10日間のSEA TRIAL(海上公試)に向けて埠頭を出港しました。
中国で5,500トン吊り起重機船の建造スタート
2023年8月14日、上海振华重工(ZPMC)が中交第二航務工程局有限公司向けとなる5,500トン吊り起重機船の建造を開始。
1,600トン吊りSEP船「中天31」完成・引き渡し
2023年8月8日、中天科技と金风科技の合弁会社である金风海洋工程有限公司が出資して招商局重工有限公司(CMHI)で建造していた1,600トン吊りSEP起重機船「中天31」が完成し、引き渡しがおこなわれました。
世界最大となる3,500トン吊りSEP船 建造開始
2023年8月2日、上海振華重工(ZPMC)が正力海洋発展有限公司向けに建造する3,500トン吊りSEP起重機船の建造を開始する式典が江蘇省 南通市でおこなわれました。
4,000トン吊り自航式クレーン船「海峰2001」引き渡し
2023年7月25日、上海振华重工(ZPMC)が建造していた4,000トン吊り自航式クレーン船「海峰2001」(HAI FENG 1001)が完成し、引き渡しがおこなわれました。
1,200トン吊りSEP船「華夏金租神大01」引き渡し
2023年7月25日、武漢船用機械有限責任公司が華夏金融租賃有限公司向けに建造している2隻の1,200トン吊りSEP船のうち1隻目にあたる「華夏金租神大01」が完成し、引き渡しがおこなわれました。
「BLUE WIND」とほぼ同仕様のSEP船、完成間近
中国の招商局重工(CMHI)で建造している2,500トン吊りSEP起重機船「Seaway Ventus」で傾斜試験が完了し完成・引き渡しが近づいているようです。
シリーズ船3隻目のSEP船「瓯洋007」完成、引き渡し
2023年7月3日、上海瓯洋海洋が中国の大津重工で建造する同型船4隻のうち3隻目となる800トン吊りSEP起重機船「瓯洋007」(OU YANG 007)が完成し、引き渡しがおこなわれました。
Cadeler1隻目のX-class SEP船の起工式
2023年7月5日、中国のCOSCO ShippingでCadelerが建造する4隻のSEP船のうち1隻目の起工式(Keel Laying Ceremony)がおこなわれました。
2,500トン吊りSEP船「海峰1001」メインクレーン搭載
上海振华重工(ZPMC)が中交第三航務工程局有限公司向けに建造している2,500トン吊りSEP起重機船「海峰1001」(HAI FENG 1001)のメインクレーン設置作業がおこなわれました。
1,600トン吊りSEP船「巨杰1600」建造情報
中国 江蘇省南通市の南通象嶼海洋装備で建造している巨杰科技発展集団向けのSEP船「巨杰1600」。2022年5月に建造が開始され、2023年4月に進水、このたび出渠したようです。今後は、メインクレーンの搭載やレグの延長がおこなわれる予定。
1,600トン吊りSEP船「华西风能01」進水式
2023年6月19日、江蘇華西村海洋工程服務有限公司が建造している1,600トン吊りSEP起重機船「华西风能01」の進水式がおこなわれました。画像を見る限り、メインクレーンの搭載はまだのようですが、完成・引き渡し予定は8月末。
下関市の旭洋造船で新捕鯨母船「関鯨丸」の起工式
2023年6月21日、農林水産大臣による許可に基づき排他的経済水域内において国内で唯一商業捕鯨をおこなう共同船舶株式会社は、老朽化した現行の「日新丸」に代わる新たな捕鯨母船「関鯨丸」の起工式をおこないました。
1,200トン吊りSEP船「海龙风彩」完成、最大揚程173.3m
中国の招商局重工(CMHI)海門基地で建造していたSEP起重機船「海龙风彩」が完成し、引き渡しが行われました。船名の”龙”と”风”はそれぞれ日本語で表すと”龍”と”風”。「海龍風彩」、風を彩る海の龍という船名は少しカッコいいかも。
双胴船の船体を持つ大型甲板運搬船「风海达」進水
2023年6月3日、中国の造船所で双胴船の船体を持つ大型甲板運搬船「风海达」が進水しました。船体寸法は全長139.8m、幅41m、有効甲板長は123mで5,000m2の広大なデッキスペースがあり、載貨重量トン数は15,000トン。
3,000トン吊り自航式クレーン船「天沨10」進水
2023年6月6日、南通润邦海洋工程装备有限公司のバースで上海天沨海洋科技有限公司向けに建造している3,000トン吊り自航式クレーン船「天沨10」(Tian Feng 10)の進水式が行われました。
1,200トン吊りSEP船の同型船「华夏金租神大02」進水
2023年6月2日、江蘇省南通市にある南通港闸船舶制造有限公司で建造している1,200トン吊りSEP起重機船「华夏金租神大02」の進水式が行われたそうです。
1,200トン吊りSEP船「海龙风彩」ジャッキアップテスト完了
中国の招商局重工(CMHI)海門基地で建造しているSEP起重機船「海龙风彩」(HAI LONG FENG CAI)のジャッキアップテストが完了。搭載されているレグの長さは130mで、最大水深70mの海域で作業することができる。
5,500トン吊り連装ジブ起伏式起重機船建造プロジェクトの調印式
2023年5月23日、上海振华重工(ZPMC)は中交第二航务工程局有限公司向けとなる5,500トン吊り連装ジブ起伏式起重機船建造プロジェクトの契約調印式を行ったと発表した。
建造中のSEP船「华夏金租神大01」クレーン搭載へ向けて曳航
中国で建造中のSEP起重機船「华夏金租神大01」は、進水式から約1ヶ月が経過した2023年5月24日にそれまで建造を行っていた江蘇省から山東省の青島海西重机有限責任公司へ移動し、今後一連の建造作業が行われるという。
1,100トン吊りSEP船「瑞力海洋」進水 8月末引き渡し予定
2023年5月19日、天海防衛泰州基地で浙江瑞力海洋工程技术有限公司向けとなる1,100トン吊りSEP起重機船「瑞力海洋」(RUI LI HAI YANG)の進水式が行われました。
ジブ固定式でDPS搭載の5,000トン吊り起重機船建造開始
2023年5月15日、上海振华重工(ZPMC)が中交第三航務工程局有限公司向けとなる5,000トン吊り起重機船の建造がスタートした。外観は日本の大型起重機船と似ており、搭載されているクレーンはジブ固定式という旋回しないタイプ。
大林組と東亜建設工業のSEP船「柏鶴」完成 船体仕様など公開
2023年5月12日、大林組と東亜建設工業は共同で建造を行っていたSEP起重機船が、2023年4月に完成したと発表。