☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

住友重機械工業が新造船事業から撤退、今後は洋上風力向け浮体製造へ

住友重機械工業が新造船事業から撤退、今後は洋上風力向け浮体製造へ 国内ニュース
スポンサーリンク

住友重機械工業が新造船事業から撤退、今後は洋上風力向け浮体製造へ

2024年2月14日、住友重機械工業は100%子会社である住友重機械マリンエンジニアリングがおこなう一般商船の新造船事業から撤退することを明らかにしました。

事業撤退の理由

一般商船の建造については2024年度以降の新規受注を停止し、2023年度末までの受注残の製作完了をもって本事業から撤退するという。

1897年に浦賀船渠株式会社として創業以来、別子銅山の工作方と並ぶ祖業の一つとして120余年にわたり、事業を運営。2003年には住友重機械マリンエンジニアリングを分社化。その後、順調に業績を伸ばしてきたなか、2008年のリーマンショックを契機に船価が急速に悪化するなど、新造船事業を取り巻く環境は悪化。受注隻数制限、建造体制の見直しなど様々な手段を講じてきましたが、鋼材や資機材価格の高騰や需給ギャップ拡大による諸外国との厳しい競争環境の継続が予測されることから、事業継続は困難という判断に至ったという。

今後は2026年生産開始を目指して洋上風力向け浮体建造の予定

新造船受注残の建造、そして建造船のアフターサービス、修理事業については継続して対応するとした上で、今後は中期経営計画2026におけるエネルギー・ライフラインセグメントの方針に基づき、脱炭素エネルギー領域における
洋上風力発電の基礎構造物や関連船舶等の事業化を進めるという。

中期経営計画「中期経営計画 2026」は、2024~2026年度の3ヵ年を対象としており、新造船事業から撤退することを発表した同日に住友重機械工業が発表しています。その中で戦略再構築事業、造船事業の再構築として事業再編スケジュールが掲載されており、洋上風力関連として2023年末まで浮体実証、2025年から生産体制の整備が始まり、2026年中頃以降に生産を開始する予定になっている。

なお、新造船建造に使用している土地の一部は、住友重機械工業の100%子会社にあたる住友建機が横須賀工場を建設し、油圧ショベルの一部機種を生産する予定だという。

スポンサーリンク

浮体式洋上風力に関する記事

Mooreastが仏浮体式風力試験プロジェクトの係留アンカー受注
浮体式垂直軸風車を日本導入へ、SeaTwirlと住友P&Mが覚書
SeaTwirlがVerlumeとエネルギー貯蔵などでMOU締結
Jパワーなど14社共同で浮体式洋上風力技術研究組合設立、活動開始
ノルウェー浮体式洋上風力発電実証事業に約280億円の資金割り当て
スウェーデンの浮体式洋上風力で漁業養殖との組み合わせを検討
浮体式洋上風力向け多機能支援船の設計コンセプトでAiP取得
フランス沖に設置する5MWの浮体式洋上風車部材がブレスト港到着
GustoMSCによる洋上風力浮体基礎「Tri-Floater」
住友重機械工業が新造船事業から撤退、今後は洋上風力向け浮体製造へ
五島沖洋上風力で不具合の1基を検査した結果、すべて手直し
東京ガスが浮体式基礎の製造工程における量産化手法の検証完了
GazelleとTugdockがモジュール式洋上風力組立システムを共同開発
浮体式洋上風力プロトタイプ「T-Omega Wind」実証試験開始
関西電力がノルウェーの浮体式洋上風力発電実証事業に参画
浮体式洋上風力タービン「DemoSATH」に風速28mの嵐襲来
韓国の浮体式洋上風力にVestasが15MWタービン33基供給
木の枝のような羽根を持つ浮体式洋上風車、実証テストへ向け合意
波高20mに耐えた浮体式洋上風力「WindFloat」
デンマークで20MW浮体式洋上風車のテストラボ設立
新しい浮体式洋上風力支持構造の設計がABSの原則承認取得
フランスの浮体式洋上風力試験プロジェクトで沖合に3基設置完了
Principle Powerが新しい浮体式洋上風力基礎を発表
五島市沖洋上風力で浮体構造部の不具合により運転開始を2年延期
DemoSATHプロジェクトで浮体式プロトタイプ送電開始
「浮体式洋上風力+養殖漁業」、重量4,900トンの浮体進水
「Provence Grand Large」1基目が沖合へ出港
風速70m/sで運転、商船三井が次世代型浮体式洋上風車に出資参画
ノルウェーで浮体式洋上風力向けの生産施設を開発
出力2MW、スペインで浮体式洋上風力プラットフォーム実証機設置
X1 Windの浮体式洋上風力「X90」DNVが実現可能性を評価
フランスで浮体基礎に8MW風力タービン組み立て完了
陸送できる浮体式ドライドックであらゆる港を浮体式洋上風力ハブに
フランスの「Provence Grand Large」で浮体基礎進水
7.25MWの浮体式洋上風車が洋上油田への送電を開始
五島沖風力で不具合 戸田建設、業績予想を純利益38億円下方修正
浮体基礎「BRUNEL」がメンテナンス課題を克服した革新的な方法
東亜建設工業などによる中型SEP船の改造設計に基本設計承認
フランス初の浮体式洋上風力にSiemensがタービン部材を納入
Vestasの15MWタービンが韓国の浮体式洋上風力に選ばれる
浮体式洋上風力タービン「DemoSATH」に風速28mの嵐襲来
韓国の浮体式洋上風力にVestasが15MWタービン33基供給
木の枝のような羽根を持つ浮体式洋上風車、実証テストへ向け合意
波高20mに耐えた浮体式洋上風力「WindFloat」
デンマークで20MW浮体式洋上風車のテストラボ設立
新しい浮体式洋上風力支持構造の設計がABSの原則承認取得
フランスの浮体式洋上風力試験プロジェクトで沖合に3基設置完了
Principle Powerが新しい浮体式洋上風力基礎を発表
五島市沖洋上風力で浮体構造部の不具合により運転開始を2年延期
DemoSATHプロジェクトで浮体式プロトタイプ送電開始
「浮体式洋上風力+養殖漁業」、重量4,900トンの浮体進水
「Provence Grand Large」1基目が沖合へ出港
風速70m/sで運転、商船三井が次世代型浮体式洋上風車に出資参画
ノルウェーで浮体式洋上風力向けの生産施設を開発
出力2MW、スペインで浮体式洋上風力プラットフォーム実証機設置
X1 Windの浮体式洋上風力「X90」DNVが実現可能性を評価
フランスで浮体基礎に8MW風力タービン組み立て完了
陸送できる浮体式ドライドックであらゆる港を浮体式洋上風力ハブに
フランスの「Provence Grand Large」で浮体基礎進水
7.25MWの浮体式洋上風車が洋上油田への送電を開始
五島沖風力で不具合 戸田建設、業績予想を純利益38億円下方修正
浮体基礎「BRUNEL」がメンテナンス課題を克服した革新的な方法
東亜建設工業などによる中型SEP船の改造設計に基本設計承認
フランス初の浮体式洋上風力にSiemensがタービン部材を納入
Vestasの15MWタービンが韓国の浮体式洋上風力に選ばれる
アメリカで浮体式洋上風力の開発 2024年末に2MWのデモ機予定
中国で4,000トンの浮体基礎に7.25MWの風力タービン搭載
浮体式洋上風力と養殖漁業を融合させたプラットフォームがAIP取得
X1 Windの浮体式洋上風力プロトタイプが最初の電力を生産
15MW以上の風力タービンに対応した浮体Deepsea Star
中国の洋上風力 重量4,000トンの浮体基礎が完成
長崎で建設中の浮体式洋上風力 スパー型の浮体が起き上がる瞬間
東京ガスと信夫山福島電力が福島沖で浮体式洋上風力の検討開始
積み重ねて運搬出来る大型浮体式基礎がABSの基本設計承認を取得
中国で世界最大規模の浮体式洋上風力プロジェクトが開始
韓国で開発が進められている浮体式洋上風力の海底物理探査完了